打線

打線

2019/06/23

2019/06/21

  • 【阪神・矢野監督と一問一答】連敗脱出で「すっきりとやったーって喜びたいけどね…」

    めた。先発の西が西武打線に9安打を浴びながら6回3失点と粘りの投球。打線は3―3で迎えた7回に無死満塁から梅野が押し出し死球を奪って勝ち越した。8回には糸原の適時打でダメ押し5点目を記録した。7回からマウンドに上がっていた岩崎が今季初勝利をあげた。▼手に汗握る展開そうですね。やっと勝てましたけど。も
    2019/06/21スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/06/20

  • 5連敗中の阪神「5番・一塁」に原口を起用し連敗阻止狙う

    カード3連覇阻止へ、打線を組み替えて臨む。(中)近本(二)糸原(右)糸井(三)大山(一)原口(捕)梅野(左)高山(遊)木浪(投)高橋遥前日の同戦ではマルテが入っていた「5番・一塁」に原口を起用した。先発マウンドに上がるのは高橋遥。ここまで5試合に先発し1勝ながら、防御率2・76を誇る2年目左腕が、パ
    2019/06/20スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/06/17

2019/06/16

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/11

2019/06/09

2019/06/05

2019/06/04

2019/06/01

2019/05/28

2019/05/26

2019/05/24

2019/05/22

2019/05/21

2019/05/20

2019/05/18

2019/05/17

  • 5連勝の広島・緒方監督「八、九回はお見事の一言」打線を称賛

    5連勝だ。緒方監督は「最後の最後でね、八、九回はお見事の一言。すごいね」と2イニングで9得点を奪った打線を称えた。3打点の菊池涼については「よく打ってくれた。今年は去年の反省からタイミング、打撃フォームの改善に取り組んでいる。いい時の状態になっている」と説明した。チームは貯金4、単独2位に浮上した。
    2019/05/17デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/05/14

2019/05/11

2019/05/09

2019/05/08

2019/05/07

2019/05/05

  • 「いてくれると非常に心強い」/工藤監督一問一答 5.4オリックス戦

    に2点先制先制すると打線も少し気持ちが楽になるというか、積極性が出てくる。そういう意味ではしっかりつながって2点目を取れたのでよかった。-2日連続で初回に先制いい攻撃ができている。サインにもしっかり応えてくれた。みんながしっかり結果を出してくれてるのも、すごくいい。-グラシアルの復帰で打線に厚みが出
    2019/05/05西日本スポーツ
    詳しく見る

2019/05/03

2019/05/02

2019/04/29

  • ヤクルト・五十嵐 2回完全投球でハーラートップ4勝目「たまたまが4回続いている」

    亮太投手が、ハーラートップに並ぶ4勝目を挙げた。同点の五回から登板し、流れを呼び込む2回完全投球。打線は五回に代打・荒木の適時打で勝ち越し、六回にも敵失で2点を奪った。10年ぶりに古巣復帰した今季は、11試合目の登板ではや4勝。それでも「たまたまが4回続いている。打線に感謝しています」と謙虚だった。
    2019/04/29デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/04/24

2019/04/22

2019/04/21

2019/04/20

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/16

2019/04/15

2019/04/13

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/10

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/04

2019/04/03

2019/04/02

2019/04/01

2019/03/30

2019/03/28

2019/03/27

2019/03/25

2019/03/23

2019/03/20

2019/03/15

2019/03/13

2019/03/09

2019/03/06

2019/03/03

2019/02/26

2019/02/25

2019/02/14

  • 【オリックス】キャンプ3度目の紅白戦、西村監督「だんだんヒットは増えていく」

    点、5安打0得点。この日は6イニング制で行われ、13安打4得点と打線の調子が上がった。紅組が1点を追う5回1死で6番・白崎が本塁打。同点となった直後の白組の5回1死満塁では4番・吉田正が中前2点打を放った。西村監督は「打線は悪くはない。各打者で違うが、だんだん慣れていけばヒットは増えていく」と今後に
    2019/02/14スポーツ報知
    詳しく見る

2019/02/11

2019/02/09

2018/12/01

2018/11/13

2018/11/11

2018/11/07

2018/10/31

  • 誠也2打席連発!「食らいついていけた」カープの底力見タカ…1点差まで猛追

    六回のミランダ、八回の加治屋といずれも先頭でソロを記録した。チームは3-9から1点差まで追い上げたが及ばず、今シリーズは1勝1敗1分け。ただ打線は16安打8得点を記録するなど活発。好調な4番のバットで連敗阻止を目指す。日本シリーズの連勝こそ逃したが、4番が意地を示した。初顔合わせのミランダの前に打線
    2018/10/31デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/10/30

2018/10/29

2018/10/19

2018/10/18

2018/10/17

2018/10/14

2018/10/07

2018/10/04

2018/09/30

2018/09/29

2018/09/28

2018/09/24

  • 【巨人】0―0で延長突入…メルセデスは阪神戦24イニング無失点

    の先発・メルセデスは8回無失点。98球3安打の力投で阪神打線に1度も二塁を踏ませなかった。これで阪神戦は3戦24イニング無失点と好相性ぶりを発揮した。ただ、打線は8回までに3安打とメルセデスを援護出来ず。7回無死一、三塁の好機もあと一本が出なかった。9回を2番手の畠が無失点リリーフし延長に突入した。
    2018/09/24スポーツ報知
    詳しく見る

2018/09/23

2018/09/22

2018/09/20

  • また8回!ソフトB3連勝 中村晃「勝ちたい」V打 中止の西武はM9のまま

    発の武田が4回途中6失点で降板。初回に清宮の3ランなどで4点を失い、2点差に迫った直後の4回にも追加点を奪われピンチを残して降板した。この後、打線が6回に一挙5点を奪い逆転。その直後に再び同点とされたが、打線が7-7の8回に4番手の宮西を攻めた。2死満塁から、そこまで無安打の中村晃が左前に勝ち越し打
    2018/09/20西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/09/19

2018/09/15

2018/09/14

  • ヤクルト・星、光投実った今季初先発星 CS進出へ投手力アップだ!

    8月17日以来の白星となる今季2勝目に「うれしい。試合を作れたのはよかった」とウイニングボールを手に喜んだ。140キロ台中盤の直球は球威十分。スライダーやフォークを交えて緩急もつけ、巨人打線を封じた。岡本のソロで先制こそ許したが、101球の力投に打線が奮起。降板直後に逆転し、勝利投手の権利をプレゼン
    2018/09/14デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/09/13

2018/09/08

  • ヤクルト・樹理、7回1失点

    1失点と好投しながら打線の援護に恵まれず7敗目(4勝)を喫した。武器のシュートを軸に打たせて取る投球を見せたが、0-0の七回一死から筒香、ソト、桑原に3者連続で単打を許して失点。投手戦に敗れ「打線に助けられる場面が多いので、こういう展開なだけにゼロで抑えたかった」と悔しさをにじませた。それでも「これ
    2018/09/08サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/09/06

2018/09/05

2018/09/04

2018/09/03

2018/09/01

2018/08/28

  • 大勝の広島・緒方監督「打線として得点を重ねてくれた」今季2度目の毎回安打

    まで1人1人のバッターが打席を無駄にすることなく、打線として得点を重ねてくれた」と攻撃陣を絶賛。続けて「トップバッターが出塁して2番のキクがいろんなことをして、いい形で(クリーンアップに)まわっている。それが得点につながっている」と分析した。球団記録の月間16試合に到達したフランスアについては「投げ
    2018/08/28デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/08/26

2018/08/25

2018/08/22

2018/08/17

2018/08/16

  • オリックス・岸田 2年ぶりのホールド「続けていけたら」

    敗2分けとなりカード負け越しも決定した。福良監督は「防戦一方でしたね。投手が頑張ってくれた。打線は細かいことをミスしていたらどうしょうもない。ガンガン打てる打線じゃないからきっちりやっていかないと点数が取れない。引き分けでも良しとするか、本当は勝ちたかったけど負けないだけ良かったんやないですか」と、
    2018/08/16デイリースポーツ
    詳しく見る
  • 藤平 勝ち越し弾許すも崩れず3勝目「もう一度ギアを上げていくことができた」

    途中までソフトバンク打線を2失点で抑え、自身2連勝で3勝目を挙げ「打線一人一人の能力がすごい高かったので、抑えるのはすごい大変だったが、なんとか粘れたところは良かった」と自身の投球を振り返った。1-1で迎えた5回、今宮に5号ソロを打たれ勝ち越しを許したが、その後は5回、6回をピシャリと抑えた。「ホー
    2018/08/16スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/08/15

2018/08/14

2018/08/10

2018/08/09

2018/08/07

  • 巨人・村田ヘッド 初回グランドスラム被弾の内海に「オレは信じてるよ」

    途中6失点と炎上し、打線は3本のソロなどで反撃するも追いつけなかった。連勝が2で止まった由伸監督は「中盤、もう一本追いつくことができればね。(内海は)最初の(満塁弾は)はしようがないとしても、その後の2点を抑えていれば。(打線は)追いつけず追い越せず。そういうところはもうちょっと取っていかないと」と
    2018/08/07東京スポーツ
    詳しく見る

2018/08/04

2018/08/03

  • ソフトB・打線わずか5安打2得点 収穫は柳田7戦ぶり復帰だけ

    込まれると、最後は外角へのカットボールにバットが空を切った。前日1日に17安打14得点と大爆発した打線は、わずか5安打2得点で完敗。まったくと言っていいほどいいところがなかった中、収穫は途中出場とはいえ柳田が7戦ぶりに出場できたことだけだった。「暑かった。1打席目は打ち方を間違えたけど、2打席目はボ
    2018/08/03西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/08/02

2018/08/01

2018/07/31

2018/07/25

2018/07/22

2018/07/21

2018/07/18

2018/07/17

2018/07/16

2018/07/12

  • 巨人メルセデス初登板初勝利 “激安年俸”でもチームに貢献

    安打無失点。188センチ、82キロの体躯から投げ下ろす角度ある速球とカーブ、スライダーを武器に、ヤクルト打線に的を絞らせなかった。「非常にハッピーだ。とにかく四球を出さないことを意識しながらも、コースを突くことを忘れずに投げた。点を取ってくれた打線に感謝したい」試合後のメルセデスはこう言って、笑みを
    2018/07/12日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2018/07/11

2018/07/10

2018/07/09

2018/07/08

2018/07/07

2018/07/04

2018/07/02

2018/07/01

  • 阪神・小野2カ月ぶり白星「気持ちいい」打線が2回に6得点「野手に感謝」

    持ちがいい」と久々の白星を喜んだ。2回に打線が打者一巡の猛攻で一挙6得点。直後に1点、3回にも2点を失った小野は「いいリズムではなかった」と反省を口にし、「6点のおかげで勝てた。野手に感謝。次はゼロに抑えられるようにしたい」と話した。この日の勝利でチームは同率2位に浮上。3日からは球宴前の9連戦が始
    2018/07/01スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/06/29

2018/06/28

2018/06/26

2018/06/25

2018/06/22

2018/06/19

2018/06/18

2018/06/17

2018/06/16

2018/06/14

2018/06/13

2018/06/11

2018/06/07

2018/06/06

2018/06/05

2018/06/04

2018/06/02

2018/06/01

2018/05/31

2018/05/30

2018/05/29

2018/05/25

  • 【巨人】序盤の好機であと1本が出ず 9回粘るも最後は亀井三振…阪神戦経過

    ソロの1点のみだったが、打線の援護がなかった。打線は2回、3回、4回と連続して得点圏に走者を進めたが先制できず。9回には2死一塁から代打・阿部が左前打を放って一、二塁と一打逆転の場面を作った。しかし最後は代打・亀井が空振り三振に倒れた。この日、1軍復帰し即「7番・中堅」でスタメン出場した陽は3打数1
    2018/05/25スポーツ報知
    詳しく見る

2018/05/23

2018/05/22

2018/05/21

2018/05/20

2018/05/19

2018/05/16

2018/05/13

2018/05/12

2018/05/11

2018/05/10

2018/05/09

2018/05/05

2018/05/03

2018/05/02

2018/04/30

2018/04/29

2018/04/27

2018/04/25

2018/04/24

2018/04/22

2018/04/20

2018/04/19

2018/04/17

2018/04/15

2018/04/13

2018/04/12

2018/04/11

2018/04/07

2018/04/06

2018/04/05

2018/04/04

2018/04/02

2018/04/01

2018/03/30

2018/03/23

2018/03/21

2018/03/14

2018/03/13

2018/03/12

2018/03/10

2018/03/09

2018/03/07

2018/03/04

2018/03/03

2018/02/18

2018/01/03

2017/12/19

2017/11/01

2017/10/29

2017/10/26

2017/10/24

2017/10/22

2017/10/20

2017/10/18

2017/10/17

2017/10/13

2017/10/09

2017/09/26

2017/09/24

2017/09/23

2017/09/22

2017/09/21

2017/09/20

2017/09/19

2017/09/18

2017/09/16

  • 巨人 今季12度目の零敗 高橋監督「お互い必死だからこういう試合になる」

    7回1失点の好投を見せたが打線が6安打に終わり、今季12度目の零敗。DeNAと同率の3位で並ばれた。高橋監督は「お互い必死だからこういう試合になる。(投手陣は)全員がいい投球をしてくれた。(打線は)全体的に苦しいというか、もう一歩いけなかった。チーム全員で辛抱強く粘っていくしかない」とコメントした。
    2017/09/16スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/09/13

2017/09/10

2017/09/08

2017/09/07

2017/09/06

2017/09/05

2017/09/03

2017/09/01

2017/08/30

2017/08/29

2017/08/27

2017/08/24

2017/08/23

2017/08/22

2017/08/20

2017/08/18

2017/08/15

2017/08/14

2017/08/11

2017/08/10

2017/08/09

2017/08/07

2017/08/06

2017/08/05

2017/08/04

2017/08/01

2017/07/31

2017/07/30

2017/07/29

2017/07/28

2017/07/27

2017/07/26

2017/07/25

2017/07/23

2017/07/22

2017/07/19

  • 広島・一岡 連続無失点ストップも4勝目「ちゃんと抑えないと」

    を田中が一塁悪送球してピンチを迎え、西岡に中前へ同点打を浴びた。自身の連続無失点は16試合でストップしたが、直後の八回に味方打線が爆発した。チームの大勝に笑顔を見せながらも「いつも打線のお陰で勝たせてもらっているので、失策があったとしても自分がちゃんと抑えないといけなかった」と反省の言葉も口にした。
    2017/07/19デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/07/18

2017/07/17

2017/07/15

2017/07/12

2017/07/10

2017/07/09

2017/07/08

2017/07/07

2017/07/04

2017/07/01

2017/06/29

2017/06/28

2017/06/26

2017/06/25

  • 阪神・岩貞、広島打線封じ4勝目へ「切り替え大切に」

    チボールなどで汗を流し、「チームを勝たせる投球をしたい。打線のつながりが一番怖い。切り替えを大切にしたい」と腕をぶした。前回対戦の4月1日(マツダ)は勝ち負けこそつかなかったが、5回5安打5失点と打ち込まれた。昨季も6試合で0勝4敗、防御率4・59。強力カープ打線を封じて、4勝目を挙げたいところだ。
    2017/06/25サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/06/19

2017/06/18

2017/06/16

2017/06/13

2017/06/10

2017/06/09

2017/06/07

2017/06/06

2017/06/04

2017/06/03

  • 楽天、美馬が8回0封で6勝!「今年は落ち着いて丁寧に投げられている」

    ードの六回に4安打を集中させ3点を奪うなど、投打にかみ合った内容で快勝した。美馬は140キロ台中盤の直球をコーナーに投げ分け、シュート、カーブを織り交ぜる投球で、中日打線に凡打を山を築かせた。六回には一死三塁のピンチを迎えたが、荒木を二ゴロ、大島を左飛に打ち取ってピンチを切り抜けた。打線は三回二死一
    2017/06/03サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/06/02

2017/06/01