状態

状態

2019/06/24

2019/06/22

2019/06/20

2019/06/19

2019/06/17

2019/06/16

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/11

2019/06/08

2019/06/06

2019/06/04

2019/06/03

2019/06/02

2019/05/31

  • ソフトB和田登板翌日肩の状態「一番いいぐらい」

    田が故障明けの左肩の状態について問題なしを強調した。29日のウエスタン・中日戦は今季最長の7回で92球を投げて無失点。一夜明けた30日はキャッチボールなどで状態を確かめ「投げた次の日の感じでは(実戦復帰してから)一番いいぐらい」と笑顔。工藤監督は登板翌日も問題がなければ1軍復帰の時期を検討する考えを
    2019/05/31西日本スポーツ
    詳しく見る

2019/05/28

2019/05/24

  • 矢野監督と一問一答 西は「一番状態が悪かった…この球場で2点は御の字だよ」

    (打席が)回って来なかったら、まだ行くという気持ちでいたんだけど。でも最後の力を振り絞ってね。筒香に行ったところは、やっぱりさすがや。きょうの西は一番状態が悪かったと思う。球種も使えるボールが少なくなってしまってたんでね。それでも、この球場で2点は御の字だよ。▼ジョンソンの温存に成功1年間を戦ううえ
    2019/05/24スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/05/20

2019/05/19

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/13

2019/05/08

2019/05/07

2019/05/03

2019/05/01

2019/04/29

2019/04/28

2019/04/24

2019/04/23

2019/04/17

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/01

  • アーモンドアイひと休み 根岸助手「普段通りの状態です」

    夜明けた3月31日、アーモンドアイはメイダン競馬場併設の厩舎でひと休みした。根岸助手は「レース後はふらつくところがあって心配しましたが、補液したり体を冷やしたりといった処置を施して元に戻りました。けさは歩様も問題ないですし、普段通りの状態です」と話した。馬は2日に帰国し、今後のローテに備えるもよう。
    2019/04/01デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/03/26

2019/03/25

  • 【大阪杯】キセキ「力を出せる状態に持っていけそう」

    ハロン83・7―37・5―11・9秒。スピードの乗りが良く、休養前より体を大きく使えている。リフレッシュ効果は大。辻野助手「昨秋はあれだけの競馬を続けましたからね。しっかり休ませてから始動させました。もうひとつ上の段階に上げたかったので1週前は最後までびっしりと。力を出せる状態に持っていけそうです」
    2019/03/25東京スポーツ
    詳しく見る

2019/03/24

2019/03/22

  • ヤクルト・山田哲、OP戦初フル出場で盗塁

    、21日、神宮)山田哲がオープン戦で初めてフル出場。4打数2安打2打点と状態を上げてきた。投手強襲安打で出塁した一回は次打者の初球に二盗を決め、「そんなにスタートはよくなかったけど、初球で走れたのはよかった」と淡々と振り返った。開幕まで残り1週間となり、「状態は普通。いつも通りです」と頼もしかった。
    2019/03/22サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/03/21

2019/03/19

2019/03/16

2019/03/15

2019/03/14

  • がん治療で降板の八千草薫 倉本聰氏「悪い状態ではない」

    を演じる予定だった女優の八千草薫(88)ががん治療のため降板。倉本氏は「今朝、八千草さんから“皆さまにくれぐれもよろしくお伝えください”と電話があった。悪い状態ではない」と話した。八千草はヒロイン以外の役で5つの場面を既に撮影済み。倉本氏に「こんな状態なら、もう少しできたのに」と語ったという。ヒロイ
    2019/03/14スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/03/13

2019/03/07

2019/03/06

2019/03/05

2019/03/04

2019/03/03

2019/02/28

  • 日本ハム 輝星、9日ぶり本格的な投球 肘の状態「気にならないことが一番よかった」

    鎌ケ谷の室内ブルペンで捕手を座らせて31球を投げ込んだ。沖縄・国頭キャンプ中の19日にブルペン入りし、右前腕部の張りを訴えてから大事を取ってきた。9日ぶりの本格的なピッチング練習の再開に「肘の状態が気にならないことが一番よかった。立ち投げの時よりは悪かったが、力みはなかった」と、安心した様子だった。
    2019/02/28スポーツニッポン
    詳しく見る
  • 堀ちえみ、術後初めて発声「とても安心しました」

    ました!」と報告。「首のリンパの腫瘍を、取り除く手術をした際に、同時に喉を切開して、そこで呼吸をしている状態でした。昨日までは空気を、鼻から出す事が出来ず、切開した喉の方へ。そうした事から、声を失った状態でした。それを昨日の午前中、声が出るように施して頂きました」と説明した。まだ話すことはできないと
    2019/02/28日刊スポーツ
    詳しく見る

2019/02/27

2019/02/26

2019/02/22

2019/02/20

2019/02/19

2019/02/18

2019/02/13

2019/02/11

2019/02/08

2019/02/06

2019/02/05

2019/02/02

2019/02/01

2019/01/31

2019/01/30

2019/01/29

2019/01/28

2019/01/25

2019/01/23

2019/01/22

2019/01/20

2019/01/19

2019/01/17

2019/01/16

2019/01/13

2019/01/10

  • 【日本ハム】清宮が打撃練習を再開…右手首は「問題ない」

    せた球を打つ「置きティー」で状態を確かめるように31スイングし、「問題ないです」と回復を示した。力の入れ具合については「全然です」と話し、「もっと打てるようになったら楽しいかなと思います」と早期の全快を待ち望んだ。今後について、谷ヘッドトレーナーは「状態を見ながら(強度を)上げていければ」と説明。清
    2019/01/10スポーツ報知
    詳しく見る

2019/01/08

2019/01/05

2019/01/03

2018/12/25

2018/12/23

2018/12/22

2018/12/21

2018/12/20

2018/12/18

2018/12/11

2018/12/02

2018/11/28

2018/11/27

2018/11/26

2018/11/21

2018/11/15

2018/11/14

2018/11/13

2018/11/09

2018/11/08

2018/11/05

2018/10/30

  • 広島 活発な打線で…丸がまさかの4三振で打率・083 気がかりなその状態 

    、ソフトバンクだった。今シリーズ初勝利を飾り、1勝1敗1分けの五分に戻した。広島は安部、鈴木の2発を含め、相手を上回る16安打。この試合は敗れたものの、驚異的な追い上げで底力を見せつけた。その活発な打線で唯一、気がかりなのは丸の状態だろう。ここまでの3試合で12打数1安打、打率・083、8三振。この
    2018/10/30デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/10/29

  • 【天皇賞・秋:後記】マカヒキ復活ならず7着 武豊「状態良かったが残念」

    。陣営も確かな手応えを得ての参戦だったが、結果はまさかの7着。「残念。状態は良かったんだけどね。ただ、ペースが緩むところがなくて脚をためられなかった。ラストもギアが入らない感じで…」と武豊も首をひねるばかり。友道調教師は「スタートが悪くて、位置取りが後ろになってしまった。それに時計も速過ぎたかな。も
    2018/10/29東京スポーツ
    詳しく見る

2018/10/24

2018/10/22

2018/10/19

2018/10/17

2018/10/14

  • 【秋華賞】戦い終えて

    フがよく仕上げてくださって今までで一番の状態でした。それに応えたかったんですが…。馬はよく頑張ってくれました。◆6着=ランドネ(戸崎)いいリズムで走れたし、最後まで止まっていないけど…。◆7着=プリモシーン(北村宏)いい状態でパワーアップしていました。伸び続けたし、もう少しいい位置で運べていれば…。
    2018/10/14スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/10/11

  • 【秋華賞 北村宏騎手に聞く】プリモシーン3頭併せで気合乗った!「すごくいい状態でレースに向かえそうです」

    、中間の過程や状況は聞いていたので、楽しみにして乗った。率直にいい状態で臨めそうです」―前走の関屋記念は鋭い末脚で快勝でした。「馬のコンディションも良くて、結果を出せてよかった。(今は)夏と比べて体幹がしっかりして、パワーアップしたと思う。すごく楽しみな気持ちでレースに行ける感触を持っている」―ライ
    2018/10/11スポーツ報知
    詳しく見る

2018/10/10

2018/10/04

2018/09/23

2018/09/20

2018/09/19

2018/09/17

  • 阪神・北條、左腕を固定した状態「早く治すようにがんばります」

    った阪神・北條が16日、鳴尾浜を訪れて、施設内で治療を行った。左腕を固定した状態で姿を現すと「早く治すようにがんばります」と話した。今季は62試合で打率・322、1本塁打、20打点。44試合連続先発出場し粘り強い打撃としぶとい守備でチームを引っ張ってきたが、レギュラーシーズン中の復帰は厳しい状況だ。
    2018/09/17サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/09/15

2018/09/14

2018/09/12

  • 開幕から全試合出場していたが…DeNA 宮崎が欠場 指揮官「明日はラインナップに戻ると思います」

    た。宮崎は前日の同戦で患部に異常を訴え、3回裏の守備から退いていた。この日は試合前練習中にダッシュを行うなどし、患部の状態を確認していた。ラミレス監督は試合後、「今日は完全に休ませるというつもりでいました。明日万全の状態でいくために、という考えだった。明日はラインナップに戻ると思います」と状態につい
    2018/09/12スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/09/11

2018/09/10

2018/09/08

2018/09/04

2018/09/01

2018/08/30

2018/08/28

2018/08/24

2018/08/18

  • 広島の不動の1番・田中が7番降格 東出打撃コーチ「状態が悪すぎる」

    た。2015年10月7日・中日戦(マツダ)以来となった田中の7番起用について、「打てないから。状態が悪すぎる。1番はチームに勇気を与えないと。泥臭く、塁に出ないといけない」と言い切った。今後も結果を求める考えだ。レギュラーの条件を「結果を出してチームの勝利に貢献できる選手。丸も菊池も誠也も同じ」と説
    2018/08/18デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/08/17

2018/08/16

2018/08/14

  • 【札幌記念】ミッキースワロー「春先に比べて丈夫になった」

    ースワローは角馬場からダートに移動してキャンター。その後はパドックでスクーリングを行い、落ち着いた雰囲気で最終追い切り前日の調整を終えた。菊沢調教師「追い切りは馬場の状態を見てウッドか芝かを決めたい。先週しっかり追った疲れもなく、春先に比べて丈夫になった。何より今回はフレッシュな状態で臨めるからね」
    2018/08/14東京スポーツ
    詳しく見る

2018/08/13

2018/08/12

2018/08/09

2018/08/08

2018/08/06

2018/08/02

2018/07/30

2018/07/19

2018/07/18

2018/07/17

2018/07/05

2018/07/04

2018/07/03

2018/07/01

2018/06/29

2018/06/27

  • 【CBC賞】アレスバローズ 坂路ラスト11・9秒「いい状態に仕上がっている」

    1200メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】アレスバローズは坂路での単走追いで、ラスト1ハロンは11・9秒と鋭い伸び。追われてからの反応が抜群で、好調子だ(4ハロン54・3秒)。角田調教師「先週しっかりやっているので、今週はしまい重点でした。ここを目標にしてきたし、いい状態に仕上がっています」
    2018/06/27東京スポーツ
    詳しく見る
  • ソフトB摂津、27日に中13日で先発 3勝目へ「状態いい」

    う。今季4度目の先発となる右腕は、13日の巨人戦以来中13日でのマウンド。その間、実戦形式での登板などで調整し「状態はいい」と手応えを得ている。26日はキャッチボールなどで汗を流した。昨季は未勝利、2016年は2勝と苦しんだベテランがさらに白星を積み重ねる。=2018/06/27付 西日本スポーツ=
    2018/06/27西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/06/26

2018/06/23

2018/06/22

2018/06/20

2018/06/19

2018/06/18

2018/06/14

2018/06/13

2018/06/11

2018/06/05

  • ソフトB明石1軍再合流

    性腰痛で出遅れ、4月18日に初昇格。打撃の状態が上がらず、同27日に2軍降格していた。ウエスタンでは、36試合で打率2割2分5厘と低調。「(状態が)いいも悪いも言ってられない。自分ができることでチームに貢献したい」と意気込んだ。代わって高田が2軍に降格した。=2018/06/05付 西日本スポーツ=
    2018/06/05西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/06/03

2018/06/02

  • ソフトB松田、体の切れ取り戻せ ミニキャンプでリセットも/柴原洋氏の目

    ットを走らせた。悪い状態なら、体がめくれて二ゴロになっていたと思う。左投手から打ったというのも大きい。次の打席のセーフティーバントは気持ちの余裕の表れ。打撃練習でも状態は悪くなかった。この一発が不振脱出のきっかけになるのではないか。不振と言えば、松田がスタメンを外れた。今季の彼を見ていると、遅かれ早
    2018/06/02西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/05/30

2018/05/28

2018/05/26

2018/05/21

2018/05/17

2018/05/16

2018/05/15

2018/05/11

2018/05/08

2018/05/07

2018/05/05

  • 【GI日本選手権競輪】村上博幸「今やるしかない」

    日本選手権競輪(GI)」は5日、5日目準決勝を行いファイナリスト9人が決まった。村上博幸(39)の昨年後半からの状態の良さは目を見張るものがある。もうすぐ40歳という年齢になり「今やるしかない」と練習に打ち込み、状態を上げている。優しい顔には似合わない、数多くの修羅場をくぐったド根性は選手の鑑だ。
    2018/05/05東京スポーツ
    詳しく見る

2018/05/03

2018/05/01

2018/04/29

2018/04/28

2018/04/27

2018/04/23

  • 【天皇賞・春】トーセンバジル「状態はいい感じで上向いている」

    い切りはウッド3頭併せで6ハロン83・4―37・3―11・9秒。手応えは劣勢で、最後は併走馬にあおられ気味。上積みに乏しい感じ。田代助手「前走(日経賞=5着)は緩い馬場を気にして内にモタれていた。走り切っていないので中間はすぐに乗り出せた。状態はいい感じで上向いている。折り合えるので距離は心配ない」
    2018/04/23東京スポーツ
    詳しく見る

2018/04/20

2018/04/19

2018/04/17

2018/04/11

2018/04/08

2018/04/03

2018/04/02

2018/03/29

2018/03/28

2018/03/27

2018/03/25

2018/03/22

2018/03/21

2018/03/20

2018/03/19

2018/03/17

2018/03/15

2018/03/14

2018/03/13

2018/03/10

2018/03/09

2018/03/08

2018/03/07

2018/02/27

2018/02/25

2018/02/22

2018/02/21

2018/02/20

2018/02/17

2018/02/16

2018/02/14

2018/02/11

2018/02/09

2018/02/08

2018/02/07

2018/02/06

2018/02/05

2018/02/03

2018/02/02

2018/01/28

2018/01/25

2018/01/22

2018/01/20

  • 「かしまし娘」の正司歌江 一昨年に心臓患い、一時は危険な状態だった

    かった。一時は危険な状態だったが療養生活で回復したよう。後遺症で一時、声がまったく出ない時もあったといい、イスに腰掛ける際に花江に支えられる場面もあったが、それ以外はこの日も終始元気いっぱい。大阪の名物カレーを平らげてから劇場いりしたといい、「食べたいものを食べて好きなように生きるのが一番」と話して
    2018/01/20スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/01/12

  • 阪神・西岡、遊撃の定位置奪取に燃える「納得いく状態でいられるようにしたい」

    を流した。2016年7月20日の巨人戦(甲子園)で左アキレス腱を断裂。長期のリハビリを経て復帰した昨季は、32試合に出場し92打数21安打5打点だった。遊撃の定位置奪取に燃える今季へ「新年迎えて新たな気持ちというよりは、2018年が終わったときに納得いく状態でいられるようにしたい」と気を引き締めた。
    2018/01/12サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/01/11

2018/01/10

2018/01/09

2017/12/30

2017/12/27

  • 「陸王」出演の春やすこ、椎間板ヘルニアで手術へ 「迷惑かけずによかった」

    日に病院へ行ったことを明かし、「椎間板ヘルニアで1/3に入院して1/4に手術します」と記した。たくさんの薬の写真を掲載し、「痛み止めの飲み薬も3ヶ月飲んでたらだんだん効かなくなってきてます坐剤でなんとか一日過ごせる状態」と現在の状態をつづった。24日に最終回を迎えたTBS系ドラマ「陸王」について「撮
    2017/12/27サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/12/19

2017/12/18

2017/12/15

2017/12/06

2017/12/05

2017/11/30

2017/11/29

2017/11/24

2017/11/21

2017/11/20

2017/11/19

2017/11/18

2017/11/17

  • 暴行被害の貴ノ岩の兄「弟は鼓膜が破れて、声が出にくくなっていた」

    暴行を加え、大けがをさせた件を冒頭で特集。インタビューに応じた貴ノ岩の兄のルブサン・アディヤさん(45)が「弟は鼓膜が破れて、声が出にくくなっていた」と暴行被害直後の貴ノ岩の状態を明かした。「直後に弟と電話で話した。頭のケガの状態も(スマホの)動画で見せてくれた。弟は鼓膜が破れて、声も出にくくなって
    2017/11/17スポーツ報知
    詳しく見る

2017/11/15

  • 【マイルCS】マルターズアポジー伸び上々 武士沢「いい状態」

    た。騎乗した武士沢は「やれば時計が出る馬なので、しまい重点。いい状態で出られる」と出来には太鼓判。G1は昨年有馬記念(15着)、大阪杯(12着)に続いて3度目の挑戦。「今回はベストのマイル。(初めての)京都もこの馬にはいいイメージがある。パワーはあるので、多少の雨なら渋っても大丈夫」と前向きだった。
    2017/11/15スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/11/14

2017/11/12

2017/11/07

2017/11/05

2017/10/31

2017/10/30

2017/10/29

2017/10/27

2017/10/23

2017/10/22

2017/10/20

  • 二所ノ関親方は「徐々に快方に向かっている」湊川親方が説明

    現在の様子を明かした。湊川親方によると、現在は小康状態が続いており、「徐々に快方に向かっている」という。今は眠っている状態だが、医師の話では「指先が少し動いたり、少しずつ反応が出ている」とも語った。二所ノ関親方は現在も集中治療室に入っているといい、湊川親方も「我々も会えないのでよく分からない」と、面
    2017/10/20デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/10/17

2017/10/14

2017/10/13

2017/10/12

2017/10/11

2017/10/03

2017/09/30

2017/09/29

2017/09/27

2017/09/25

2017/09/23

2017/09/18

2017/09/15

2017/09/14

2017/09/11

2017/09/08

2017/09/06

2017/09/04

2017/09/03

2017/09/01

2017/08/25

2017/08/23

2017/08/21

2017/08/20

2017/08/16

2017/08/12

  • がん、認知症、糖尿病引き起こす「睡眠負債」 “足りている”と思っても実は不足している状態

    か“借金”のようにふくらんで、がんや認知症、糖尿病などを引き起こす状態のことを指すというが、ではどれだけ眠ればよいのか。専門家に尋ねた。このご時世、積み重なった仕事に夜の付き合いなど、サラリーマンなら「睡眠不足」は避けて通れない。眠い目をこすりながら出社した経験は誰しもあるはずだ。一方、「睡眠負債」
    2017/08/12夕刊フジ
    詳しく見る

2017/08/09

  • 阪神・秋山がリハビリ開始「良くなってきているので、油断せずに」

    約40メートルの距離でキャッチボールなどを行い「日に日に良くなってきているので、油断せずにやっていきたい」と状態を確かめた。最短10日間での復帰が理想的ではあるが「急いで上がってぶり返すのもよくない」と焦らず「次、チャンスをもらったときにしっかりフル回転できるように」と万全な状態での再昇格を目指す。
    2017/08/09サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/08/07

2017/08/04

2017/07/31

2017/07/27

  • 高校野球に「雨で得した」「損した」はいらない…今こそサスペンデットゲーム採用を

    はいえ、静岡県高野連は「点差に関係なく、試合が消化できる状態」と判断して、2時間56分の中断を挟んで再開された。グラウンドは水が浮き、田んぼ状態。最悪のコンディションで投げる投手を両校の打線が打ち込んで、最終的に23―10で決着がついた。テレビのニュースで見たが、終盤は雨が降り注ぎ、野球ができる状況
    2017/07/27スポーツ報知
    詳しく見る

2017/07/26

2017/07/25

2017/07/24

2017/07/18

2017/07/15

2017/07/14

2017/07/12

2017/07/10

2017/06/22

2017/06/19

  • 【宝塚記念】シュヴァルグラン「昨年より状態は良さそう」

    残しで6ハロン81・1―38・1―12・7秒なら上々。調整は極めて順調。安田助手「ビシビシやったほうがいいタイプでもあり、1週前追い切りはジョッキーを乗せてしっかりと負荷をかけた。併せ馬で遅れたけど、この馬としては十分な動きを見せてくれたと思う。昨年(9着)より状態は良さそう。あとは1頭強い馬がいる
    2017/06/19東京スポーツ
    詳しく見る

2017/06/14

2017/06/11

2017/06/10

2017/06/09

2017/06/07

2017/06/06

2017/06/05

2017/06/03

2017/06/02

2017/06/01

  • 「空気変えたい」 オリT-岡田が明かしたミーティング改革

    勝19敗とボロボロの状態で交流戦に突入したオリックスが、初戦のヤクルトに大勝した。2-1で迎えた七回に2死から一挙7得点。今季最多の15安打でヤクルトを粉砕した福良監督は、約1カ月ぶりの連勝に「きょうは安心して見ることができました」とニッコリだった。仮にこの日の勝利がどん底状態を脱するきっかけになる
    2017/06/01日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/05/30

2017/05/29

2017/05/28

2017/05/26

2017/05/23

2017/05/22

2017/05/21

2017/05/18

2017/05/17

2017/05/09

  • 松本裕、今季初の1軍 2軍で初完封「状態のいいときに上がれた」

    3年目の松本裕が9日、今季初めて出場選手登録された。先発機会のない摂津に代わっての1軍昇格で、2軍では今季6試合で3勝3敗、防御率2・43。4日のウエスタン・オリックス戦で公式戦初完投を初完封で飾った右腕は「状態のいいときに(1軍に)上がれて良かった。感覚はいいので、しっかり投げたい」と意気込んだ。
    2017/05/09西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/05/08

2017/05/07

2017/05/06

2017/05/01

2017/04/26

2017/04/24

2017/04/20

2017/04/18