打賞

打賞

2019/06/22

2019/06/21

2019/06/14

  • 巨人・重信 3安打猛打賞 盗塁も…原監督「非常に内容のあるヒット」

    打を放つなど3安打猛打賞で1打点。七回には今季5個目の盗塁を決め、俊足も見せつけた。2点を追う九回2死二塁では、1点差に迫る適時二塁打。試合には敗れたものの、原監督は「非常に内容のあるヒット。あの場面でしっかりと返したのは価値がありますね」と、勝負強さを高く評価した。本人も「結果が出てよかった。続け
    2019/06/14デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/06/09

2019/06/08

2019/06/06

2019/06/03

  • 阪神・高山、2年ぶり猛打賞も「だいぶ出遅れているので、きょうはきょう」

    来、730日ぶりの猛打賞をマークした。「気持ちは1打席1打席集中していますけど、球種を張ってみたり、そういうことをしながらできたので、良い結果になったかなと思います。だいぶ出遅れているので、きょうはきょう。3本打てたのは良いことですけど。次の試合出られたら頑張ります」右ふくらはぎ筋挫傷の影響もあって
    2019/06/03サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/05/31

  • 巨人・坂本勇 今季6度目猛打賞もチームは3連敗

    野手(30)が31日、中日戦(東京ドーム)で3安打1打点で今季6度目の猛打賞をマーク。打率を・338に上昇させたが、チームは3-7で敗れ、3連敗を喫した。試合後は自身の打撃について「(調子を)維持するのは難しいけど、波がないようにしたい。投手と打者が助け合いながらやるしかない」と気持ちを切り替えた。
    2019/05/31サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/05/29

2019/05/27

2019/05/25

2019/05/24

2019/05/23

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/10

2019/05/09

2019/05/06

2019/05/04

2019/05/02

2019/05/01

2019/04/30

2019/04/28

2019/04/25

2019/04/23

2019/04/22

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/17

2019/04/16

2019/04/15

2019/04/14

2019/04/13

2019/04/12

2019/04/10

2019/04/09

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/03

  • 広島・安部が猛打賞で存在感「しっかり後ろにつなぐことができて良かった」

    「中日2-3広島」(3日、ナゴヤドーム)広島・安部が「7番三塁」で先発出場し、3安打を放った。二回に三遊間を破ると、四回は2死一塁の場面で再び左前へ。六回の打席でも右前打を放ってチャンスを広げ、「しっかり後ろにつなぐことができて良かったです」と振り返った。前日はスタメンを外れたが、「スタートでいって
    2019/04/03デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/03/31

2019/03/30

2019/03/29

2019/03/24

2019/03/21

2019/03/14

2019/03/05

2019/02/28

2019/02/20

2019/02/18

2019/02/14

2019/02/12

2019/02/08

2018/11/14

2018/10/29

2018/10/22

2018/10/20

2018/10/19

2018/10/18

2018/10/14

2018/10/10

2018/10/09

2018/10/08

2018/10/07

2018/10/04

2018/09/29

2018/09/26

2018/09/25

2018/09/17

2018/09/12

2018/09/06

  • 【中日】平田、腹痛? の精神で食あたりから復帰即猛打賞

    した平田が、復帰即猛打賞で打線に火をつけた。まずは初回。先頭でブキャナンの初球をいきなり左前安打。ビシエドの適時打で先制のホームを踏んだ。6回には右前安打、8回も左前安打を放ち、打率も3割3分7厘に上げた。「しっかり流れを持ってこれた。打撃自体もよくなっています」と手応え十分。ちなみに、4日に食べた
    2018/09/06スポーツ報知
    詳しく見る

2018/09/03

2018/09/02

2018/08/31

2018/08/30

2018/08/29

2018/08/28

2018/08/27

2018/08/26

2018/08/25

2018/08/23

2018/08/21

2018/08/20

2018/08/19

2018/08/18

2018/08/17

2018/08/16

2018/08/15

2018/08/09

2018/08/02

  • ソフトB甲斐、好リード・猛打賞

    っては今季3度目の猛打賞。4回1死満塁から勝ち越しの2点二塁打を放った。「大竹が必死に投げているので何とかして打ちたかった。2点取られて責任も感じていたので」とチェンジアップを振り抜いた。2回以降はリードもさえ「的を絞らせない投球ができた。大竹の力です」と育成の後輩をたたえた。=2018/08/02
    2018/08/02西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/08/01

  • ソフトB牧原、猛打賞!率・375

    ム)牧原が今季2度目の猛打賞をマークした。2回に左前打を放つと、8回先頭で中前打、9回2死から右翼線への二塁打で諦めない姿勢を見せた。打率は3割7分5厘まで上昇。「いつ2軍に落とされてもおかしくない立場。3本打とうと、1打席ずつが勝負です」と引き締めていた。=2018/08/01付 西日本スポーツ=
    2018/08/01西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/07/21

2018/07/17

2018/07/16

2018/07/11

2018/07/10

2018/07/04

2018/06/30

2018/06/28

2018/06/27

2018/06/25

2018/06/24

2018/06/19

2018/06/18

2018/06/15

2018/06/13

2018/06/11

2018/06/07

2018/06/05

2018/06/03

2018/06/02

2018/05/28

2018/05/26

2018/05/24

2018/05/23

2018/05/21

2018/05/20

2018/05/19

2018/05/18

2018/05/17

2018/05/16

2018/05/15

2018/05/14

  • ソフトB内川、今季初の猛打賞 157度目、落合に並んだ!!

    ◆ソフトバンク8-0日本ハム(13日・ヤフオクドーム)工藤監督の「ファインプレー」で本拠地が沸いた直後だった。4回2死満塁で柳田が一、二塁間へのゴロ。二塁手の一塁送球で一度はアウトと判定されたものの、リクエストで適時内野安打となった。「あれをセーフにできる足がうらやましい」。内川はそう思いながら打席
    2018/05/14西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/05/13

2018/05/11

2018/05/09

2018/05/07

2018/05/06

2018/05/05

2018/05/04

2018/05/03

2018/05/02

2018/05/01

  • 【猛打賞一問一答】広島・野間「自分のできることを精いっぱいやりたい」

    を攻略。先発の中村祐が6回8安打3失点と試合を作り、無傷の3勝目。攻撃陣では「7番・中堅」で先発した野間峻祥外野手(25)が3安打2得点と活躍し、お立ち台で笑みを浮かべた。--猛打賞の活躍です。打撃の状態が上がっているのでは「いや、たまたまだと思っています」--「たまたま」とおっしゃいますが、スタメ
    2018/05/01サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/04/24

2018/04/22

2018/04/21

2018/04/19

2018/04/18

2018/04/15

  • 阪神が猛打爆発で連敗3で止める 金本監督「効率よく点が取れた」

    とあって、金本知憲監督(50)も「欲しいところで点が取れた試合。ヒット数と得点を見て、非常に効率よく点を取れた」と声を弾ませた。中でも指揮官を安堵させたのが絶不調だった鳥谷、ロサリオ、大山の復調。鳥谷が今季初の猛打賞で意地を見せればロサリオ、大山も適時打を含む2安打の活躍。我慢強い起用が当たり「今日
    2018/04/15東京スポーツ
    詳しく見る
  • ソフトB柳田、球宴選出へ「頑張ります」

    った。熊本では昨年猛打賞を獲得するなど通算16打数8安打で打率5割。オフも復興支援のイベントに参加し、本塁打を誓っていた。「やりたかったけど天候には勝てなかった。(外野の)クスノキは水を浴びてうれしそうだったけど」。熊本では7月14日にオールスター第2戦の開催が決まっているが「こんな成績じゃ出ないで
    2018/04/15西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/04/14

2018/04/13

2018/04/09

2018/04/07

2018/04/06

2018/04/05

2018/04/04

2018/04/02

2018/03/31

2018/03/24

2018/03/13

2018/03/10

2017/11/17

2017/11/03

2017/10/18

2017/10/16

2017/10/04

2017/10/03

  • 巨人・吉川尚がプロ初安打含む猛打賞

    、25回戦、3日、神宮)巨人はD1位・吉川尚(中京学院大)がプロ初安打を放った。「2番・二塁」で先発。一回一死、ギルメットが投じた高めのスライダーをライナーで左前にはじき返した。続く坂本勇の中越え15号2ランで先制のホームを踏んだ。三回と五回にも安打を放ち、いきなり猛打賞(3安打以上)をマークした。
    2017/10/03サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/10/01

2017/09/30

  • 阪神・糸井、14日の巨人戦以来今季7度目の猛打賞

    舞した。一回の第1打席で左中間二塁打。三回に快足を飛ばして二塁内野安打とし、八回にも中前打を放った。14日の巨人戦(甲子園)以来今季7度目の猛打賞で、ここ3試合は打率・462(13打数6安打)、1本塁打、4打点と絶好調。試合後は厳しい表情でバスへと乗り込んだ。巨人との一戦でも大暴れしてくれるはずだ。
    2017/09/30サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/09/21

2017/09/18

2017/09/15

2017/09/14

2017/09/10

2017/09/09

2017/09/08

2017/09/07

2017/09/03

2017/08/28

2017/08/27

2017/08/26

  • 阪神・俊介、4度目猛打賞も「簡単に三振してしまっているので」

    回、左前打で出塁すると、福留の二塁打で先制のホームを踏んだ。「1打席目は大事。そこで結果が出たのでよかった」。二回一死二、三塁では右前適時打を放ち追加点。九回二死ではカミネロから左前打を放ち、今季4度目の猛打賞を記録した。それでも「簡単に三振してしまっているので」と3、4打席目の反省を忘れなかった。
    2017/08/26サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/08/25

2017/08/24

2017/08/22

2017/08/18

2017/08/11

2017/08/10

2017/08/09

2017/08/04

2017/08/03

  • 由伸巨人、今季最多タイ5連勝 阿部だ村田だ!2戦連続2桁得点

    先制2ランを含む3安打3打点。今季3度目の猛打賞で通算1989安打とし、2000安打まで残り11本に迫った。G党の大歓声を浴び引き揚げる背番号10は、言葉に手応えをにじませた。「スイングができるようになってきた。タイミングも合っているということ。今までスイング自体できてなかった。静から動だった。(今
    2017/08/03デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/08/01

2017/07/29

  • 阪神・俊介、大和に負けじ今季2度目の猛打賞「自分のスイング出来た」

    けじと今季2度目の猛打賞。一回に先頭で右前打を放つと、四回二死二、三塁では左中間へ2点二塁打。九回にも左前へ弾き返した。「しっかり自分のスイングが出来ました」。前日27日のDeNA戦(甲子園)から2試合連続で「1番・中堅」で出場。計10打数で5安打2打点と好調で「いまの状態を続けられるように練習を続
    2017/07/29サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/07/22

2017/07/20

2017/07/19

  • 【DeNA】3安打の桑原「もっと上を目指せるチーム」後半戦3連勝!

    1本と計3本のソロを浴びながらも、それ以上の失点を許さず、3―3の同点で迎えた8回。2死一、二塁で桑原がヤクルトの新守護神・ルーキのフォークをジャストミート。打球は浅めに守っていた左中間を抜け、2者が生還した。この日も3安打の桑原は、7月に入って5度目の猛打賞で、マルチ安打は10度目と絶好調。猛暑と
    2017/07/19スポーツ報知
    詳しく見る

2017/07/18

2017/07/11

  • 駿太「良かったです」3連発後まさかの「奇跡です」 西に突っ込まれる

    3回まで1人の走者も許さず、完投こそならなかったものの8回で129球を投げ、5安打1失点で今季4勝目(4敗)。打っては「1番・中堅」で先発した駿太が二塁打1本、三塁打2本の猛打賞で4打点を叩き出す大活躍を見せた。西は「きのうサチ(山崎)が完封してすごくいい流れを持ってきてくれたので、自分も引き続いて
    2017/07/11スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/07/08

2017/07/07

2017/07/06

2017/07/02

2017/07/01

  • 甲斐2度目の猛打賞 監督助言好結果

    自身2度目の3安打猛打賞と気を吐いた。2回に中前打を放つと、4回は左前、8回にも中前へ運んだ。仙台入りする前に、工藤監督からもらったアドバイスの「下半身で打つイメージ」を実践。「いい状態が続くように、しっかりやっていかないといけない」。打撃での好結果にもチームが敗れたとあって、表情は浮かなかった。=
    2017/07/01西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/06/28

  • 広島 松山が猛打賞、5番起用に応える

    「DeNA11-8広島」(28日、横浜スタジアム)広島の5番松山がクリーンアップ抜てきに応えた。5打数3安打4打点。5点を追う九回も2死一、二塁から右前へ適時打を放ち、執念を示した。「僕まで回ってきて、1点でも取れるように積極的にいきました。得点圏で2本打てて次につながる」。九回の反撃も及ばなかった
    2017/06/28デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/06/27

2017/06/26

2017/06/18

2017/06/17

2017/06/16

2017/06/13

2017/06/11

2017/06/09

2017/06/08

2017/06/03

2017/06/01

2017/05/31

2017/05/30

2017/05/23

2017/05/21

  • 広島・丸、サイクル安打逃すも、猛打賞「イメージ通り打てた」

    「中日7-4広島」(21日、ナゴヤドーム)広島・丸が3安打。サイクル安打こそ逃したが、敗戦の中でキラリと輝いた。初回の第1打席は先発・吉見から左中間へ二塁打。三回の第2打席は三邪飛に倒れた。六回の第3打席では2番手伊藤から中前打、八回の第4打席は岩瀬から中越えの三塁打を放った。九回の第5打席は、2死
    2017/05/21デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/05/18

2017/05/15

2017/05/14

2017/05/13

2017/05/12

2017/05/11

2017/05/07

2017/05/05

2017/05/04

2017/05/03

2017/04/30

  • 阪神・上本、5打数3安打猛打ショーも敗戦に無言…

    、5回戦、中日3勝2敗、29日、甲子園)上本は三回、北條の適時打につながる中前打を放つなど、5打数3安打と奮闘。12日のDeNA戦(横浜)以来となる猛打賞を記録した。しかし、八回一死では松井雅の打球を後逸。失点にはつながらなかったが、チームも敗れたとあって、試合後は無言でクラブハウスへと引き揚げた。
    2017/04/30サンケイスポーツ
    詳しく見る
  • 4度目猛打賞、打率も3割台に 今宮

    左越えの二塁打。9回は右犠飛を放った。「自分のスイングができた。引っ張ろうとも流そうとも思ってない。いい形で打てている」。4試合ぶりの猛打賞は内川も上回りチーム最多の今季4度目。もっとも「打率とか考えてない。いかに自分の役割ができるか」と地に足が着いていた。=2017/04/30付 西日本スポーツ=
    2017/04/30西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/04/28

2017/04/21

2017/04/19

2017/04/18

2017/04/17

2017/04/16

2017/04/15

2017/04/14

2017/04/07

  • 今宮5試合連続安打

    塁。楽天高梨の変化球を右前へ運び一、三塁と好機を広げた。得点に結び付かなかったが、前日5日の3安打猛打賞の勢いを生かして、「H」ランプをともした。「いい形でスイングができている。どんな形でも塁に出ることを最優先にやっていく」と、リードオフマンは力強く誓った。=2017/04/07付 西日本スポーツ=
    2017/04/07西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/04/06

2017/04/05

2017/04/04

2017/04/03

2017/04/02

2017/04/01

2017/03/31

2017/03/26

2017/03/13

  • 塚田も猛打賞 気迫の好守も披露

    開幕1軍入りへ、6年目の塚田が攻守で猛アピールした。6番左翼で先発出場すると、初回に内角の真っすぐを左前適時打。3、7回にも真っすぐを左前に運んだ。「(11、12日と)2試合チャンスをもらえたので、どんな形でもいいから結果を残したかった」。8回の一塁守備では、ベンチ前へのフライを飛び込んで好捕するな
    2017/03/13西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/03/07

2016/11/28

2016/09/25

  • 【巨人】坂本、首位打者へ今季13度目の猛打賞!

    ら2日間空くので切り替えて、残りの試合を一戦一戦しっかりとやっていきたいです」。今季13度目の猛打賞とし、打率は3割4分7厘まで上昇。リーグ2位の広島・鈴木に1分差をつけて首位打者にまた一歩近づいたが、頭にはDeNAに敗れたことしかなかった。一時はバットで勝利を引き寄せたはずだった。初回2死から左前
    2016/09/25スポーツ報知
    詳しく見る

2016/09/20

2016/09/19

2016/09/15

2016/09/11

  • 打順変わっても打撃変わらず どこでも晃 3番で猛打賞

    ■3日間で打順三つ中村晃のスイングは、刻々と自分のリズムを刻むようだった。ウルフは昨季までのチームメート。3回は内角低めのツーシームを右前へはじき返す。5回は初球の外角ツーシームに手を出さず、2球目のカーブを左前へ。左腕武隈に代わった7回は、低めの真っすぐを左前打。この試合は3番で、4月以来今季2度
    2016/09/11西日本スポーツ
    詳しく見る

2016/09/08

2016/09/07

2016/09/06

2016/09/02

2016/09/01

2016/08/29

2016/08/28

2016/08/27

2016/08/25

2016/08/24

2016/08/23

2016/08/22

2016/08/19

2016/08/15

2016/08/12

2016/08/05

2016/08/04

2016/08/02

2016/07/31

  • 絶好調2番!阪神・荒木が猛打賞「出たら頑張るだけです」

    安打1四球の活躍。昨年5月28日以来、2度目の猛打賞で2度ホームを踏み、勝利に貢献した。「そりゃ、1本より2本、2本より3本の方がいいですから。先発が多くなった?出たら頑張るだけです」。22日の広島戦(マツダ)から全8試合に出場し、うち6試合がスタメン。その間、20打数8安打、打率・400と好調だ。
    2016/07/31サンケイスポーツ
    詳しく見る
  • 明石 ハムもビビった!? 新1番!!3安打

    約1年ぶりの3安打猛打賞。「いい流れはつくれたと思う。勝てたらもっと良かったけど…」。右肩痛から4カ月ぶりに1軍復帰してまだ2試合目ながら、新リードオフマンは北の大地で手応えを感じ取った。互いに無得点で迎えた6回。先頭打者で得点への道を切り開いた。先発高梨の初球、外角真っすぐを逆らわずに左前へ。今宮
    2016/07/31西日本スポーツ
    詳しく見る

2016/07/30

2016/07/29

2016/07/28

2016/07/26

2016/07/23

2016/07/22

2016/07/20

2016/07/18

2016/07/17

2016/07/15

2016/07/14

2016/07/09

2016/07/08

2016/07/02

2016/07/01

2016/06/26

2016/06/25

2016/06/24

2016/06/18

2016/06/15

  • 3安打&2盗塁「活躍中」継続中 城所

    その後も安打を重ねて、今季3度目の猛打賞だ。さらにこの日は自慢の快足をとばして、チャンスを広げる2盗塁をマークするなどして2得点。チームの勝利に大きく貢献した。「とにかく必死に中軸につなぐことを考えている。何とかチャンスをつくっていけたらいい」とうなずいた。=2016/06/16付 西日本スポーツ=
    2016/06/15西日本スポーツ
    詳しく見る

2016/06/14

2016/06/12

2016/06/10

2016/06/09

2016/06/08

2016/06/06

2016/06/05

2016/06/04

  • 金本監督 猛打賞の鳥谷を評価 「昨日から形が戻ってきた」

    3日・西武戦)から形が戻ってきている。きょうもいいバッティングをしてくれた」と語った。この日の鳥谷は3安打猛打賞。初回、無死から先制の口火となる右前打を放つと二回の第2打席でも右前に運んだ。六回の第4打席では、変則左腕の小石を相手に痛烈な打球で二遊間を破った。開幕後は攻守に精彩を欠く試合が続いたが、