死三塁

死三塁

2019/06/24

2019/06/22

2019/06/21

  • DeNA・今永、135球熱投で毎回12K!ラミレス監督最敬礼「この勝ちは今永の頑張りがあったから」

    った」。それでも最速150キロをマークした直球は威力十分。2回1死一、二塁で辰己、太田を連続三振に斬ると、3回1死一塁でも島内、浅村を連続三振だ。4回1死三塁では、ウィーラーを149キロ直球で空振り三振。これが今シーズン100Kで、ここから4連続三振と魅せた。6回に2点を失って同点とされたが、7回を
    2019/06/21スポーツニッポン
    詳しく見る
  • ヤクルト・奥村、2安打2打点と気を吐く「とにかく出塁する気持ち」

    神宮)で2安打2打点と気を吐いた。1-2の二回2死三塁で左前適時打を放つと、2-10の五回には左翼席に一発。「とにかく出塁する気持ちでコンパクトに強く打った。入ってくれて良かった」と振り返った。日大山形高出身。18日に発生した地震に「心配です」と被災地を思いやっていた。勝利は逃したが、奮闘が光った。
    2019/06/21サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/06/20

2019/06/19

2019/06/18

2019/06/17

2019/06/16

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/11

2019/06/10

2019/06/09

2019/06/07

2019/06/06

2019/06/05

2019/06/04

2019/06/02

2019/06/01

2019/05/29

2019/05/26

2019/05/25

2019/05/24

2019/05/23

2019/05/22

2019/05/21

2019/05/19

2019/05/18

2019/05/17

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/13

2019/05/12

2019/05/11

2019/05/10

2019/05/09

2019/05/08

2019/05/06

2019/05/05

2019/05/04

2019/04/30

2019/04/29

2019/04/28

2019/04/25

2019/04/24

2019/04/23

2019/04/20

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/17

2019/04/16

2019/04/15

2019/04/13

2019/04/11

2019/04/10

2019/04/09

2019/04/07

2019/04/05

2019/04/04

2019/04/03

2019/04/02

2019/03/30

2019/03/29

2019/03/24

2019/03/23

2019/03/22

2019/03/21

2019/03/20

2019/03/13

2019/03/12

2019/03/10

2019/03/08

2019/03/07

2019/03/06

2019/02/28

2019/02/24

2019/02/20

2019/02/18

2019/02/15

2019/02/11

2019/02/10

2019/01/12

2018/11/14

2018/11/06

2018/10/29

2018/10/28

2018/10/27

2018/10/20

2018/10/18

2018/10/15

2018/10/11

2018/10/10

2018/10/09

2018/10/05

2018/10/02

  • 巨人が2位消滅…CS暗雲4位転落 泣いても笑っても残り2戦 高橋監督「頑張る」

    重くのしかかった。全勝を誓った残り3試合の初戦での重い1敗。G党の激励と怒声が交錯する中、高橋監督は「もう振り返ってもしょうがない。また次、頑張るよ」とクラブハウスへ歩を進めた。天敵を最後まで打ち崩せなかった。小川相手に奪った得点は七回に阿部が放った一発のみ。初回2死三塁で岡本が、二回2死二塁で小林
    2018/10/02デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/09/30

2018/09/28

2018/09/27

2018/09/26

2018/09/24

2018/09/22

2018/09/19

2018/09/13

2018/09/12

2018/09/10

2018/09/09

2018/09/08

2018/09/07

2018/09/06

2018/09/05

2018/09/04

2018/08/31

2018/08/30

2018/08/25

2018/08/24

2018/08/23

2018/08/20

2018/08/19

2018/08/18

2018/08/17

2018/08/16

2018/08/15

2018/08/14

2018/08/13

2018/08/12

2018/08/11

2018/08/10

2018/08/05

2018/08/04

2018/08/01

2018/07/29

2018/07/27

2018/07/26

2018/07/24

  • 中日・笠原 今季9度目の先発で初勝利「1つも勝ててなかったので嬉しかった」 プロ初打点もマーク

    1つも勝ててなかったので嬉しかった」と白い歯を見せた。2回に梶谷に先制3ランを浴びたものの3回以降は2安打と立ち直った。2回2死三塁では左中間へ適時二塁打を放ち、プロ初打点もマーク。「野手の皆さんが点を取ってくださったので、それ以降切り替えてピンチでも冷静に投げることができました」と笑みを浮かべた。
    2018/07/24スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/07/23

2018/07/22

2018/07/21

2018/07/20

2018/07/18

2018/07/17

2018/07/16

2018/07/14

2018/07/13

2018/07/11

2018/07/10

2018/07/09

2018/07/08

2018/07/07

2018/07/03

2018/07/01

2018/06/24

2018/06/23

2018/06/22

2018/06/18

2018/06/17

2018/06/16

2018/06/15

2018/06/14

2018/06/13

2018/06/09

2018/06/08

2018/06/07

2018/06/06

2018/06/05

2018/06/04

2018/06/03

2018/06/02

2018/05/28

2018/05/26

2018/05/24

2018/05/23

  • ソフトバンク・石川 制球に苦しむ「あの投球じゃチームを勝たせることはできない」

    が定まらずに苦しんだ。序盤の三回までに4四死球。「今日はボールが先行してしまいリズムに乗れなかった」。四回までは何とかゼロに抑えたが、五回に秋山に同点ソロを献上。六回は2死三塁から8番の岡田に勝ち越し打を許し、これが決勝点となった。6回2失点と試合は作ったものの、23時前に球場を後にした石川は「あの
    2018/05/23デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/05/21

2018/05/20

2018/05/18

2018/05/17

2018/05/16

2018/05/12

2018/05/10

2018/05/09

2018/05/06

2018/05/04

2018/05/03

2018/05/01

2018/04/30

2018/04/28

2018/04/27

2018/04/25

2018/04/24

2018/04/16

2018/04/13

2018/04/12

  • ソフトB内川、39打席目初適時打、10戦目初マルチ 待望の4番打!チームに勢い!!

    1点を先制し、なお1死三塁。内川は高梨の外角低め、地面すれすれに落ちていくフォークをバットで払った。打球は右前で弾み、今季39打席目にして初の適時打。待望の一打に、思わず一塁上で3度、右の拳を握った。5回には先頭で直球を再び右前へ。開幕10試合目で今季初のマルチ安打をマークし、2000安打へのカウン
    2018/04/12西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/04/11

2018/04/10

2018/04/08

2018/04/07

2018/04/04

2018/04/03

2018/04/01

  • ソフトB松田 初安打が2ラン「熱男」を披露

    点差とされた9回、1死三塁で今季初安打の初アーチ。5番手増井が投じた2球目、152キロの外角高め直球を右翼テラス席に運んだ。昨年の1号は4月30日で開幕から105打席目だったが、今年は2012年の1打席目に次ぐ早さの7打席目。“初熱男”も披露し「いつか出るとは思っていたが思ったよりも早かった。気持ち
    2018/04/01西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/03/31

2018/03/30

2018/03/29

2018/03/28

2018/03/26

2018/03/23

2018/03/20

2018/03/18

2018/03/17

2018/03/16

2018/03/14

2018/03/10

2018/03/09

2018/03/07

2018/03/04

2018/03/01

2018/02/23

2018/02/12

2017/11/13

2017/11/02

2017/11/01

2017/10/31

2017/10/30

  • ソフトB柳田、反撃適時打 連日のマルチ安打

    た。2点を追う7回1死三塁。柳田がにらみを利かせた。「チャンスで二つ三振していたので何とかしたかった。1点取れば分かんない。セカンドも深かったのでとにかく前に飛ばそうと思った。いい所に飛んでラッキーだった」。左腕砂田の直球を中前に運ぶ適時打。1点差に迫り、その後の逆転劇につなげた。初回は第1戦に続き
    2017/10/30西日本スポーツ
    詳しく見る

2017/10/29

2017/10/23

2017/10/22

2017/10/19

2017/10/18

2017/10/17

2017/10/16

2017/10/12

2017/10/09

  • ロッテ・ドラ2の酒居が5勝目 8月以降で5勝に「納得のいく2カ月」

    目(1敗)をマークした。「正直、ピリッとした投球ではなかったです。バテたというより、真っすぐも変化球もそれなりだなあと…」こうゲームを振り返った酒居だが、悪ければ悪いなりにまとめるのが強みだ。二回2死三塁から岡崎に先制打を浴びたものの、要所を締めた。真っすぐのMAXは146キロで、「唯一良かった」と
    2017/10/09デイリースポーツ
    詳しく見る
  • ロッテ・ドラ2の酒居が5勝目 8月以降で5勝に「納得のいく2カ月」

    目(1敗)をマークした。「正直、ピリッとした投球ではなかったです。バテたというより、真っすぐも変化球もそれなりだなあと…」こうゲームを振り返った酒居だが、悪ければ悪いなりにまとめるのが強みだ。二回2死三塁から岡崎に先制打を浴びたものの、要所を締めた。真っすぐのMAXは146キロで、「唯一良かった」と
    2017/10/09デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/10/05

  • ロッテ・佐々木、プロ1年目を15試合で4勝7敗で終える

    )。勝ち負けには関係なく、15試合で4勝7敗の成績を残してプロ1年目の登板を終えた。「(プロでは)甘い球は簡単に打たれる。そこがアマとは全然違う。大きく違う」1年を振り返っての佐々木の“感想”だ。一回に捕逸が絡んで2死三塁とし、ウィーラーに外角のストレートを右に運ばれた。三回には先頭・岡島への四球か
    2017/10/05デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/10/03

2017/10/01

2017/09/27

  • 巨人・菅野 最多勝“当確”17勝目 エースがCS望みつないだ!DeNAと1差

    7勝目を飾った。「勝ち続けるのがCSの近道。0点に抑えることだけを考えた」。3位・DeNAとのゲーム差を「1」に縮め、希望をつないだ。要所でギアを上げ、本塁を踏ませなかった。四回、2死三塁では山田に対してこの日の最速153キロを計測。「できればもっと長い回を投げたかった」。疲労の色も隠せず98球での
    2017/09/27デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/09/25

2017/09/23

2017/09/22