軍監督

軍監督

2019/06/26

  • ソフトバンク・コラス 「46」で初安打

    回に右前打を放った。5回にはレフト、8回にもライトへ大飛球を放ち、パワーを見せつけた。18~20日の練習では「1軍では落ちる球で攻められる。それをいかに振らないか。対応しておかないといけない」という小川2軍監督のアドバイスに基づき、左投手の緩いカーブを左翼方向へ打つ練習を重ねたという。この日の打撃内
    2019/06/26西日本スポーツ
    詳しく見る

2019/06/19

2019/06/06

  • 阪神・島田が今季初の1軍昇格へ 江越が抹消

    ウエスタン・リーグトップの15盗塁、35四球、出塁率・378と自慢のスピードに加え、粘り強さで猛アピールしてきた。鳴尾浜で取材に応じた平田2軍監督は「島田はバッティングもよくなって、盗塁も決めているし、四球ももらっている。それが相手が嫌がることだからね。上にいっても力を発揮してほしい」と期待を込めた
    2019/06/06サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/06/05

2019/06/02

2019/05/27

2019/05/23

2019/05/22

2019/05/20

2019/05/17

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/08

2019/05/06

2019/04/25

2019/04/23

2019/04/20

2019/04/09

  • 阪神・藤川が2軍に合流「まずはしっかり応援」

    レなどで約2時間汗を流した。「まずは1軍のゲームがあるので、しっかり応援して、自分のこともしっかりやっていきたい」6日の広島戦(マツダ)の中継ぎ登板で自身17年ぶりとなる1イニング2被弾を喫するなど精彩を欠いていた。平田2軍監督は次の実戦登板について「まだそこまで慌てることないよ」と話すにとどめた。
    2019/04/09サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/04/04

2019/03/30

2019/03/25

2019/03/22

2019/03/16

2019/03/07

2019/03/04

2019/02/28

2019/02/26

2019/02/25

2019/02/22

2019/02/21

2019/02/19

2019/02/16

2019/02/13

2019/02/12

2019/02/09

2019/02/08

  • 【中日】小笠原2軍監督がベッドから転落「バランスを崩して落ちた」

    中日・小笠原道大2軍監督(45)が7日夜にホテルの自室のベッドから転落し、顔面を強打したことを8日、読谷キャンプで明かした。「情けないんですけど、バランスを崩して落ちた時に下が硬いんで(顔を)打ってしまいました」と説明。右の額付近を切ったため、緊急で近隣の病院で処置。この日も複数の病院で検査、治療を
    2019/02/08スポーツ報知
    詳しく見る

2019/02/06

2019/02/02

2019/01/31

2019/01/28

2019/01/16

2019/01/15

2019/01/14

2019/01/12

2019/01/11

2019/01/08

2018/12/26

2018/12/14

2018/12/13

2018/12/08

2018/12/06

2018/12/01

2018/11/28

2018/11/24

2018/11/23

2018/11/21

2018/11/20

  • 【阪神新2軍監督に聞く・平田勝男2軍監督(上)】星野さんだったらそう言うだろうな

    を目指す来季。広島の牙城を崩すには何が必要で、何が足りないのか。「新2軍監督に聞く」。平田勝男2軍監督(59)に迫る。◇◇-3度目の2軍監督就任。「新鮮だね。フェニックス・リーグで宮崎にも1週間行ってきた。若い選手や今年活躍できなかった選手のやる気をヒシヒシと感じた。アッという間だったな。1軍の空気
    2018/11/20デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/11/14

2018/11/12

2018/11/09

2018/11/08

2018/11/05

2018/11/04

2018/11/03

2018/10/28

2018/10/26

2018/10/25

2018/10/24

2018/10/23

2018/10/22

2018/10/19

2018/10/18

2018/10/17

2018/10/16

2018/10/15

2018/10/14

2018/10/13

2018/10/12

2018/10/11

2018/10/09

2018/10/08

2018/10/06

2018/10/05

2018/10/04

2018/10/01

2018/09/30

2018/09/27

2018/09/25

2018/09/23

2018/09/22

2018/09/21

2018/09/20

2018/09/19

2018/09/18

2018/09/15

2018/09/11

2018/09/05

2018/08/28

  • 阪神・中谷が中日2軍戦でいきなり快音「しっかりやるだけです」 

    スタン・中日戦(鳴尾浜)に出場し、四回無死一、二塁でD4位ルーキー・清水の131キロを中前に運び、先制打を放った。3打数1安打1打点1四球の再発進にも「課題しかないので、しっかりやるだけです」と冷静だった。矢野2軍監督は「春先に2軍にいた頃より状態は全然悪くない。気持ちも前に向いている」と評価した。
    2018/08/28サンケイスポーツ
    詳しく見る
  • 阪神D1・馬場、中日2軍戦で7回2失点「成長しているとはいえない」

    採点は辛めだった。「内容的には成長しているとはいえない。1軍で勝ち続けられる実力をつけないと」。今季2度目の1軍登板となった前回12日のDeNA戦では2回2/3を投げ7安打4失点と悔しさを味わった。矢野2軍監督は「きょうのピッチングだと1軍では勝てない。レベルを上げていかないと」と厳しい表情だった。
    2018/08/28サンケイスポーツ
    詳しく見る
  • 阪神・ロサリオは中日2軍戦に出場せず 矢野2軍監督「何かつかんでいく時間にしていくしかない」

    たが、練習後のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)には出場せず。ベンチ入りもしなかった。矢野2軍監督は「本人も試合に出たいと言っていたし、打つことをメインに何かつかんでいく時間にしていくしかない」と話した。指揮官は29日のウエスタン・中日戦(鳴尾浜)については「(試合に)出す可能性もある」と話すにとどめた。
    2018/08/28サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/08/25

2018/08/24

2018/08/23

2018/08/21

2018/08/15

2018/08/14

2018/08/07

  • 阪神・坂本が1軍昇格「自信を持ってできれば」

    信を持ってできれば」。ウエスタンでは37試合に出場し、打率・292、16打点、1本塁打。打撃でも一定の結果を残してきた。矢野2軍監督には「1軍でも思い切ってやってみろ」と送り出されたという。チームは前日6日に岡崎太一捕手(35)を抹消していたが、坂本の昇格で再び梅野、原口との「捕手3人体制」となった
    2018/08/07サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/08/06

2018/08/05

2018/07/25

2018/07/24

2018/07/20

2018/07/16

  • 阪神・ロサリオ、一塁も守る!

    阪神・ロサリオは、16日からのウエスタン・ソフトバンク4連戦(筑後)に出場して状態を上げていく。16日には一塁守備にも就く予定。15日はフリー打撃などに汗を流した。矢野2軍監督は「1軍では守って当たり前だしね。守備での課題もあるだろうから、しっかりやって上に上がれるようにしてほしい」と期待を寄せた。
    2018/07/16サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/07/13

2018/07/11

2018/07/10

2018/07/08

2018/07/04

2018/07/01

2018/06/29

2018/06/23

2018/06/19

  • 【球界ここだけの話(1306)】アーチ量産の清宮に課題も…日本ハム・荒木2軍監督「水を飲むのもワンテンポ遅いんだ」 

    試合2発となる12、13号を放つなど、5月28日の2軍降格後からこの試合までで11戦9発と好調をキープしている。ただ、守備と走塁はまだまだこれから。現在は本職の一塁に加え、左翼にも挑戦中。今はしっかりと基礎から学んでいる時期だ。では、指導にあたる荒木大輔2軍監督(54)の目に、清宮はどう映っているの
    2018/06/19サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/06/13

2018/06/07

2018/06/02

2018/05/30

2018/05/27

  • 【球界ここだけの話(1283)】阪神D3・熊谷の際立つ盗塁術 練習に裏打ちされたベース際の強さ 

    ツの77個。矢野新2軍監督の下、2軍での超変革が続いている。中でも目を見張るのはD3位・熊谷敬宥内野手(立大)だ。ここまで同リーグトップの20盗塁。2位のD4位・島田海吏外野手(上武大)に9個の差をつけている。「学生のときから盗塁は得意でした」と熊谷。失敗はわずかに「3」で、成功率は驚異の・870だ
    2018/05/27サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/05/24

  • 藤浪7回無失点の好投 矢野二軍監督「勝負できるところまで来ている」

    で7回を投げ、6安打無失点で3勝目をマークした。課題とする右打者が5人並んだ打線も苦にせず「意図した配球で積極的に投球できた。中盤以降は修正でき、バタバタして崩れなかった」と充実の内容を語った。矢野耀大二軍監督(49)は与四球を3つに抑えた藤浪を「どうやって相手を打ち取ろうかと冷静だった。相手と勝負
    2018/05/24東京スポーツ
    詳しく見る

2018/05/23

2018/05/21

2018/05/18

2018/05/13

2018/05/12

2018/05/10

2018/05/02

2018/04/30

2018/04/25

2018/04/24

2018/04/23

2018/04/21

2018/04/18

2018/04/17

2018/04/15

2018/04/10

2018/04/07

2018/04/05

2018/04/03

2018/04/02

2018/04/01

2018/03/28

2018/03/24

  • 阪神・北條、左前勝ち越し打

    1-1の六回無死二、三塁で三遊間を破る左前打を放った。「前の打者が連打連打で、その流れに乗っただけです」。同期入団の藤浪に勝ち投手の権利をもたらした。試合後は矢野2軍監督にマイクを渡され、ファンの前でスピーチ。「鳴尾浜の開幕戦で勝ててよかったです。このまま1軍を目指して頑張ります!」と力強く誓った。
    2018/03/24サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/03/23

2018/03/22

2018/03/18

2018/03/17

2018/03/12

2018/03/10

2018/03/03

2018/02/26

2018/02/25

2018/02/15

2018/02/11

2018/02/09

2018/02/06

2018/02/03

2018/02/02

2018/02/01

2018/01/31

2018/01/27

2018/01/26

2018/01/25

2018/01/23

2018/01/21

2018/01/20

  • 胃がんからの復活目指す広島・赤松 まずは2軍で本格合流「全部入るつもり」

    昨年1月に切除手術を受けて以来、約1年ぶりの本格合流に「不安もあるけど、自分の中ではワクワク感の方が大きい」と語った。水本2軍監督は「初の試み。本人やコーチと話し合い、できる範囲でやってもらう」と方針を説明。赤松も「付いて行けないとなれば仕方ないけど、全部(のメニューに)入るつもり」と前向きだった。
    2018/01/20スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/01/13

2018/01/12

2018/01/11

2018/01/09

  • 阪神・矢野2軍監督が涙の誓い!闘将の血「染み込んでいる」

    阪神・矢野燿大2軍監督(49)が8日、甲子園室内を訪れ、4日に膵臓(すいぞう)がんで死去した楽天・星野仙一球団副会長(享年70)への黙とうに参加。中日からトレードで出され、阪神で再会するなど恩師との深い縁を、目を潤ませながら、改めて述懐。星野氏から学んだことを2軍監督として受け継いでいくと誓った。グ
    2018/01/09サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/01/08

2018/01/05

2017/12/30

2017/12/29

2017/12/27

2017/12/22

2017/12/19

2017/12/18

2017/12/16

2017/12/15

2017/12/09

2017/12/08

2017/12/07

2017/12/02

2017/11/22

2017/11/20

2017/11/19

2017/11/16

2017/11/15

2017/11/14

2017/11/11

2017/11/10

2017/11/09

2017/11/08

2017/11/07

2017/11/06

2017/11/04

2017/11/02

2017/10/31

2017/10/30

2017/10/29

2017/10/28

2017/10/27

2017/10/26

  • 指導力に疑問符が…荒木大輔氏「日ハム二軍監督」招聘の狙い

    日本ハムが24日、二軍監督就任を発表した荒木大輔氏(53)のことだ。荒木氏は西武(2004~07年)、ヤクルト(08~13年)でコーチを経験しているものの、その評判は必ずしも芳しくない。というか、いずれも低迷の責任を取らされる格好で退団した。とすれば、日本ハムが荒木氏を招聘した理由は何か。「荒木は栗
    2017/10/26日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/10/25

2017/10/24

2017/10/20

2017/10/19

2017/10/18

2017/10/17

2017/10/10

2017/10/08

2017/10/07

2017/10/06

2017/10/04

2017/10/03

2017/10/02

2017/10/01

2017/09/30

2017/09/29

2017/09/27

2017/09/26

2017/09/25

2017/09/24

2017/09/22

2017/09/21

2017/09/20

2017/09/14

2017/09/13

2017/09/12

2017/09/11

2017/09/10

2017/09/08

2017/09/03

2017/09/02

2017/08/27

2017/08/26

2017/08/24

2017/08/19

2017/08/07

2017/08/04

2017/07/23

2017/07/22

2017/07/21

2017/07/19

2017/07/18

2017/07/17

2017/07/16

2017/07/15

2017/07/14

2017/07/13

2017/07/12

2017/07/10

2017/07/09

2017/07/08

2017/07/06

2017/07/03

2017/07/01