京セラドーム大阪

京セラドーム大阪

2019/06/16

2019/06/15

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/11

2019/06/06

2019/06/04

2019/06/03

2019/06/02

2019/06/01

2019/05/31

2019/05/30

2019/05/29

2019/05/28

2019/05/27

2019/05/24

2019/05/23

2019/05/22

2019/05/21

2019/05/19

2019/05/17

2019/05/02

2019/05/01

  • 【オリックス】榊原が7回2失点、今季最多117球の熱投も勝ち星は逃す「要所で粘ることができませんでした」

    クス―ロッテ(1日・京セラドーム大阪)オリックスの先発・榊原が7回4安打2失点(自責点1)の好投を見せたが勝ち星はつかなかった。今季最多の117球を投げ、7奪三振だった。「全体的に悪くはなかったと思いますが2回と4回に先頭打者に四球を出してしまいましたし、ピンチで投げきれないなど要所で粘ることができ
    2019/05/01スポーツ報知
    詳しく見る

2019/04/30

2019/04/29

2019/04/17

2019/04/16

2019/04/07

2019/04/06

2019/04/04

2019/04/03

2019/04/02

2019/03/31

2019/03/30

2019/03/29

2019/03/26

2019/03/25

2019/03/24

2019/03/23

2019/03/22

2019/03/17

2019/03/11

2019/03/10

2019/03/09

2019/03/08

2019/03/07

2019/03/06

2019/03/05

2019/02/25

2019/02/24

2019/02/23

2019/02/22

2019/02/19

2019/02/18

2019/02/16

2019/02/14

2019/02/11

2019/02/06

2019/01/31

2019/01/24

2019/01/18

2019/01/16

2018/12/14

2018/11/27

2018/11/25

2018/11/23

2018/11/08

2018/11/06

2018/11/05

2018/11/01

2018/10/06

2018/10/05

2018/10/04

2018/10/03

2018/09/27

2018/09/26

2018/09/25

2018/09/24

2018/09/19

2018/09/18

2018/09/16

2018/09/15

2018/09/11

2018/09/06

2018/09/03

  • オリックス・宮内オーナー、福良監督去就「考えてません」

    5-1西武」(2日、京セラドーム大阪)オリックス・宮内オーナーが観戦。福良監督の去就について「今はそんな次のことを考えたら次のことがおかしくなる。私自身全く考えてません」と白紙を強調した。さらに7点差を逆転した前日の試合を例に出し「シーズンも最後まで諦めない。それでやってもらいたい。首脳陣は一丸とな
    2018/09/03デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/09/02

2018/09/01

2018/08/31

2018/08/30

2018/08/29

2018/08/23

2018/08/22

2018/08/20

2018/08/19

2018/08/18

2018/08/17

2018/08/16

2018/08/15

2018/08/14

2018/08/13

2018/08/12

2018/08/11

  • オリックス西 42日ぶり勝った 遠縁の創志学園・西の甲子園快投に続いた

    1ロッテ」(10日、京セラドーム大阪)オリックス・西が毎回のように得点圏に走者を背負いながらも、粘りの投球で7回1失点。6月29日・日本ハム戦以来、42日ぶりの6勝目は通算70勝となった。ここ最近は4戦4敗と勝てない日々。「焦りはありました。長いイニングを投げたい気持ちもありましたけど、中継ぎのよう
    2018/08/11デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/08/10

  • オリックス 西が6勝目 ロッテは力投の二木を援護できず3連敗

    1ロッテ」(10日、京セラドーム大阪)オリックスは2連勝。先発・西が7回1失点の好投で6勝目を飾った。打線は二回1死一、三塁から大城の二ゴロの間に1点を先制。五回には2死一塁から宮崎の適時二塁打で加点した。ロッテは七回、代打・福浦の右前適時打で1点をかえしたが反撃はここまで。8回2失点と力投した二木
    2018/08/10デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/08/09

2018/08/07

2018/08/05

2018/08/04

2018/08/02

2018/08/01

2018/07/31

2018/07/27

2018/07/26

2018/07/25

2018/07/24

2018/07/23

2018/07/17

2018/07/15

2018/07/14

2018/07/13

2018/07/12

2018/07/09

  • ソフトB牧原、昇格即スタメン 初安打初得点

    0オリックス(8日・京セラドーム大阪