本塁打

本塁打

2019/06/24

2019/06/22

2019/06/21

2019/06/20

2019/06/19

2019/06/18

2019/06/17

2019/06/16

2019/06/15

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/10

2019/06/09

2019/06/08

2019/06/06

2019/06/05

2019/06/03

2019/06/02

2019/06/01

2019/05/31

2019/05/29

2019/05/28

2019/05/27

2019/05/26

2019/05/25

2019/05/24

2019/05/23

2019/05/22

2019/05/21

2019/05/20

2019/05/19

2019/05/18

2019/05/17

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/12

2019/05/11

2019/05/10

2019/05/08

2019/05/06

2019/05/05

2019/05/04

2019/05/03

2019/05/02

2019/05/01

2019/04/30

2019/04/29

2019/04/27

2019/04/25

2019/04/20

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/17

2019/04/16

2019/04/15

2019/04/13

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/10

2019/04/09

2019/04/08

2019/04/07

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/04

  • 東邦・石川の父「大会前に優勝すると言い切って、その通りになった。最高です」/センバツ

    ん(47)は完封&2本塁打の大活躍で30年ぶりの選抜優勝を達成した息子を「大会前に優勝すると言い切って、その通りになった。最高です」と目に涙を浮かべながら、ねぎらった。五回に放った2本目の本塁打の際は「うれしいを通り越して言葉がない」と喜びが爆発。「普段通りの野球をやってくれた」と大一番に動じなかっ
    2019/04/04サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/04/03

2019/04/02

2019/04/01

2019/03/30

2019/03/29

2019/03/28

2019/03/24

2019/03/23

2019/03/22

2019/03/21

2019/03/20

2019/03/17

2019/03/11

2019/03/10

2019/03/07

2019/03/06

2019/03/05

2019/03/04

2019/03/03

2019/03/01

2019/02/28

2019/02/27

2019/02/26

2019/02/23

2019/02/22

2019/02/18

2019/02/17

2019/02/11

2019/02/10

2019/02/09

2019/02/07

2019/02/05

2019/02/03

2019/02/02

2019/02/01

2019/01/30

2019/01/28

2019/01/27

  • 【ソフトバンク】柳田が小久保超えの45本塁打へ3番を熱望。「600打席立てばいける」

    られないけど、それが理想」。今季の目標に掲げる、小久保超えの45本塁打へ「3番」を熱望した。理由は明確だ。「怪我せず600打席立てば、今の技術やったら(45本)いける」。トリプルスリーを達成した15年以降、遠ざかる600打席超え。過去2年は、不動の4番・内川が故障で離脱し17年は45試合、18年は6
    2019/01/27スポーツ報知
    詳しく見る

2019/01/23

2019/01/22

2019/01/21

2019/01/20

2019/01/15

2019/01/13

2019/01/09

2019/01/06

2019/01/03

2018/12/27

2018/12/25

2018/12/24

2018/12/21

2018/12/20

2018/12/18

2018/12/17

2018/12/16

  • 2軍で2冠の巨人・和田、来季は「プロ1号」

    ・和田は15日、来シーズンの目標に「プロ1号」を掲げた。今季はイースタン・リーグで18本塁打、87打点の2冠に輝くも、1軍では本塁打0本。6月23日のヤクルト戦でプロ初安打は放っただけに「来年は初ホームランですね。具体的な数字は見えてこないので、一日一日を一生懸命頑張りたいです」と誓った。(渋谷区)
    2018/12/16サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/12/14

2018/12/10

2018/12/07

2018/12/06

2018/12/03

2018/12/02

2018/11/30

2018/11/29

  • 巨人・阿部、5000万円減の1億6000万円で更改「もう一度優勝の喜びを味わいたい」

    の今季は代打起用が中心も、10月1日のヤクルト戦(神宮)で新人時代の01年から18年連続2桁本塁打を達成。打率・247、223打席ながら11本塁打、46打点をマークするなど存在感を発揮した。今季終了後に原監督に直談判し、来季から捕手に復帰することが決まっている。「チームとして勝てなかったのはすごく残
    2018/11/29サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/11/28

2018/11/26

2018/11/24

2018/11/23

2018/11/22

2018/11/21

2018/11/20

2018/11/19

2018/11/18

2018/11/17

2018/11/16

2018/11/15

2018/11/13

2018/11/11

2018/11/10

2018/11/09

2018/11/08

2018/11/07

2018/11/01

2018/10/31

2018/10/30

2018/10/29

2018/10/27

2018/10/25

2018/10/24

2018/10/22

2018/10/20

2018/10/19

2018/10/17

2018/10/16

2018/10/15

2018/10/14

2018/10/13

2018/10/12

2018/10/11

2018/10/10

2018/10/09

2018/10/08

2018/10/07

2018/10/04

2018/10/02

2018/10/01

2018/09/30

2018/09/29

2018/09/28

  • 巨人・岡本を直撃 「そんなに思い切り振ってない」のに本塁打量産

    でプロ3年間で通算1本塁打が、今季ははや31発。さらに打率・307、95打点(26日現在)とフライボールヒッターの才能が開花し、巨人の4番に定着した岡本和真内野手(22)。アーチを量産しながら進化を続ける打撃フォームと、いまだに犠飛ゼロのナゾを直撃した。(聞き手・笹森倫)--ちょっと話を「また変なこ
    2018/09/28夕刊フジ
    詳しく見る

2018/09/27

2018/09/25

2018/09/24

2018/09/23

2018/09/22

2018/09/21

2018/09/20

2018/09/19

2018/09/18

2018/09/17

2018/09/16

2018/09/15

2018/09/14

2018/09/13

2018/09/12

2018/09/11

2018/09/10

2018/09/09

2018/09/08

2018/09/07

2018/09/06