栗山監督

栗山監督

2019/06/24

2019/06/22

2019/06/20

2019/06/19

  • 【日本ハム】今季3度目のサヨナラ負けで4連敗…栗山監督「こっちの責任」

    ◆セ・パ交流戦DeNA7―6日本ハム(19日・横浜)日本ハムは、終盤に打線が粘りを見せて同点に追いついたが、9回に勝ちパターンの一角・石川直が大和に左翼へのサヨナラ二塁打を浴びて今季3度目のサヨナラ負け。チームは4連敗となった。先発の加藤が4回までに2被弾などで3点を失ったが、5回1死一塁で代打で登
    2019/06/19スポーツ報知
    詳しく見る

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/09

2019/06/02

2019/05/31

2019/05/30

2019/05/25

2019/05/24

  • 【日本ハム】清宮昇格即先発起用も白星ならず 栗山監督「1日1日必死でやるしかない」

    ◆西武10―5日本ハム(24日・メットライフドーム)日本ハムは投手陣が10失点と踏ん張れず借金2に逆戻りした。栗山英樹監督(58)は、この日1軍登録した清宮を「7番・指名打者」で即先発起用。6回の無死満塁の好機で中犠飛を放ち打点を挙げたものの、3打数無安打1打点に終わった。背番号21について「いろん
    2019/05/24スポーツ報知
    詳しく見る

2019/05/23

2019/05/22

2019/05/20

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/12

2019/05/11

2019/05/09

2019/05/08

2019/05/04

2019/05/03

2019/05/02

2019/05/01

2019/04/30

2019/04/24

2019/04/22

2019/04/16

2019/04/15

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/09

2019/04/08

  • 日ハムの“参謀”を直撃 新戦術「オープナー」の利点と課題

    護なく敗戦。4日の同戦は斎藤が二回途中3失点、6日の西武戦では2番手の金子が2回5失点と打ち込まれるなど、3戦3敗と結果が出ていない。新継投策「オープナー」は阪神藤浪にこそいいかもしれない「批判は覚悟の上」と先発、2番手を短いイニングで交代させている栗山監督は7日の西武戦前、「この世界は結果を出さな
    2019/04/08日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2019/04/07

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/04

2019/04/03

2019/04/02

2019/03/31

2019/03/24

2019/03/22

2019/03/18

2019/03/17

2019/03/16

  • リハビリ中の日本ハム・清宮、ゴロ捕球「一歩前進」

    うこう)骨の骨片摘出手術を受けて2軍施設でリハビリ中の日本ハム・清宮は15日、ジョギングなどのメニューに加え、室内練習場でゴロ捕球を行った。「一歩前進かなと思います」。球場を訪れた栗山監督とも話をしたそうで、「経過を心配してくれた。ゆっくりしていられないと思います」と決意を新たにしていた。(鎌ケ谷)
    2019/03/16サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/03/11

2019/03/08

2019/03/07

2019/03/03

2019/03/01

2019/02/23

2019/02/22

  • 新井氏、名将・栗山監督の姿勢に感服「常に吸収しようとしている」

    本ハム編】現役の時は栗山監督と球場で会っても、あいさつをする程度。野球の話をさせてもらったのは今回が初めてだ。どのような考えを持っているのか。以前から興味があった。想像通りの方だった。聞きたいことが多かったのに逆に質問された。「カープは昔から練習が厳しかったね。今は強くなった。何がどこで変わったの?
    2019/02/22スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/02/20

2019/02/19

2019/02/15

2019/02/13

2019/02/12

2019/02/08

2019/02/07

2019/02/06

  • 【日本ハム】栗山監督が体調不良から復活「万全だよ」

    米アリゾナでの1軍キャンプに帯同中で4日(日本時間5日)の練習を体調不良のため欠席していた日本ハムの栗山英樹監督(57)が、5日(同6日)の練習からチームに合流した。現地時間午前9時過ぎに元気な様子でグラウンド入りし、「万全だよ。(球団に)甘えさせてもらった」と笑顔。3日(同4日)のキャンプ初の休養
    2019/02/06スポーツ報知
    詳しく見る
  • 日本ハム 栗山監督が復帰「いろんなことを考えられた。いい時間でした」

    米アリゾナ州で行われているキャンプで4日(日本時間5日)の練習を体調不良で欠席した日本ハム・栗山英樹監督(57)が5日、現場に復帰。報道陣に笑顔を見せながらグラウンド入りした。1月下旬から風邪のような症状が続き、現地で最初の休日だった3日に発熱。同日にスコッツデール市内の病院でインフルエンザの検査結
    2019/02/06スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/02/05

2019/02/01

2019/01/30

2019/01/20

2019/01/11

2019/01/09

2019/01/07

2019/01/05

2018/12/19

2018/12/07

2018/12/05

2018/12/01

2018/11/19

2018/11/08

2018/11/03

2018/11/01

2018/10/31

2018/10/27

2018/10/25

2018/10/24

2018/10/19

2018/10/18

2018/10/15

2018/10/13

2018/10/11

2018/10/03

  • 【日本ハム】西武に3連敗 栗山監督「このまま終わっては絶対にいけない」

    ◆日本ハム3―7西武(3日・札幌D)日本ハムは、西武に逆転負けを喫して3連敗となった。1点を追う2回に杉谷の中越え2点適時二塁打で逆転したが、先発の加藤が西武打線につかまった。3回に浅村の左越え2ラン、メヒアにも中前適時打を浴びて逆転された。加藤は4回にも木村に3ランを被弾して7失点。今季8敗目を喫
    2018/10/03スポーツ報知
    詳しく見る

2018/10/02

2018/10/01

2018/09/30

2018/09/29

2018/09/26

2018/09/24

2018/09/23

2018/09/18

2018/09/15

2018/09/14

2018/09/12

2018/09/11

2018/09/09

2018/09/03

2018/09/02

2018/08/25

2018/08/24

2018/08/21

2018/08/19

2018/08/18

2018/08/17

2018/08/14

2018/08/13

2018/08/11

2018/08/10

2018/08/09

2018/08/07

2018/08/06

2018/08/02

2018/08/01

  • 【日本ハム】凱旋登板の杉浦3回途中KO

    た。2―1とリードを許す3回2死一塁。3番・中村に対しカウント2―1からクイックで投じたカーブが甘く入った。打球は日本ハムファンでパンパンに埋まった左翼席中段へ。ベンチから出てくる栗山監督が、自らの交代を告げたと悟ると額の汗をそっとぬぐった。54球の短すぎる凱旋登板になってしまった。1回は無失点で立
    2018/08/01スポーツ報知
    詳しく見る

2018/07/25

2018/07/21

2018/07/17

2018/07/16

2018/07/12

2018/07/11

  • 代打三振でも上等 日ハム清宮“2試合限定”一軍再昇格の狙い

    ぶりで一軍に昇格した清宮幸太郎(19)。栗山監督は前半戦終了まで残り2試合のタイミングで一軍へ呼んだことについて、こう続けた。「普通に(一軍に)呼ぶ、というなら頭から使う。でも、そうじゃないということは違う理由がある。もう少し(二軍で)やらなきゃいけないことがある。能力があるのはわかっているけど、(
    2018/07/11日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2018/06/28

2018/06/24

2018/06/17

2018/06/15

  • 日本ハム・栗山監督、清宮の2本塁打にも静観 昇格は「野球の神様が…」

    日本ハム・栗山監督は14日、札幌ドームでの阪神戦前に報道陣の取材に応じ、2軍で3度目の1試合2本塁打を放った清宮について「甘い球を打つのは分かっている。打ち取られ方が変わっているか」と1軍再昇格の条件を挙げた。運動量を増やす狙いなどから外野にも挑戦中で、昇格のタイミングについては「野球の神様が教えて
    2018/06/15サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/06/14

  • 日本ハム・栗山監督 清宮2発にも浮かれず「今は打ち取られ方を見ている」

    日本ハム・栗山英樹監督(57)が14日、イースタン・楽天戦(泉)で、2戦連発となる2本の本塁打を放ったドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)の「一軍再昇格」の条件を語った。この日「3番・左翼」で出場した清宮は第2打席に12号、第4打席に13号を放った。ここまで11試合で9本塁打と快音を連発し
    2018/06/14東京スポーツ
    詳しく見る

2018/06/13

2018/06/12

2018/06/08

2018/06/07

2018/06/06

2018/05/29

2018/05/27

2018/05/23

2018/05/18

2018/05/17

2018/05/16

2018/05/15

2018/05/13

2018/05/12

2018/05/11

2018/05/10

2018/05/09

2018/05/05

2018/05/02

2018/04/30

2018/04/28

2018/04/27

  • 【日本ハム】栗山監督誕生日に吉兆の勝利…過去6戦で4勝、うち2度リーグV

    目のアウトと同時に、栗山監督の頬が少しだけ緩んだ。自身57度目の誕生日に、打線が12安打と奮起。投げては先発・マルティネスが粘投し1点差を守りきって、今季2度目の4連勝を飾った。「選手たちが一生懸命勝とうとする姿をベンチで感じていた」。孝行息子たちの戦う姿勢が最高のプレゼントだった。吉兆の白星だ。1
    2018/04/27スポーツ報知
    詳しく見る

2018/04/26

2018/04/22

2018/04/20

2018/04/19

2018/04/18

2018/04/17

  • 日ハム荒木大輔二軍監督が見た 清宮幸太郎「現在の評価」

    内練習場で精力的に汗を流した。実戦復帰後は無安打と結果は出ていないが、栗山監督は今月中の一軍昇格も視野に入れている。一方で、二軍首脳陣は清宮をどう評価しているのか。早実高の先輩で、昨年まで解説者として高校時代のプレーを見続けてきた荒木二軍監督は、国頭(沖縄)で打撃練習を見た時のことをこう振り返る。「
    2018/04/17日刊ゲンダイ
    詳しく見る
  • 【球界ここだけの話(1243)】日本ハムの若手が台頭する理由、栗山監督の哲学と無縁ではない

    野球は運に左右されるスポーツだ。ボテボテのゴロでもバウンドが変わって安打になったり、いい当たりでも野手の正面でアウトになることはよく見る光景だろう。無失点で抑えても援護がなければ勝ち投手にはなれないし、打点も走者の状況でどれだけ稼げるかが変わってくる。自分でコントロールできないことは案外多い。その「
    2018/04/17サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/04/15

2018/04/14

2018/04/11

2018/04/10

2018/04/09

2018/04/07

2018/04/05

2018/04/04

2018/04/02

  • 中田1号も空砲…日本ハム、9年ぶり開幕3連敗

    に4番・中田に今季1号が飛び出したが、得点はこの1点だけ。近藤を2番に据えるなど大幅な打線の組み替えが実らず、栗山監督は「勝つため、点を取るため。結果がすべて」と唇をかんだ。開幕3連敗は2009年以来、9年ぶり。指揮官は「おれの責任。(選手は)一生懸命やって、何とかしようとしている」と自らを責めた。
    2018/04/02サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/03/30

2018/03/29

2018/03/28

2018/03/24

2018/03/23

2018/03/21

2018/03/19

2018/03/18

2018/03/15

2018/03/13

2018/03/11

2018/03/07

2018/03/02

2018/03/01

2018/02/26

2018/02/23

2018/02/22

2018/02/21

2018/02/17

2018/02/15

2018/02/13

2018/02/12

2018/02/11

2018/02/09

2018/02/08

2018/02/06

2018/02/03

2018/02/02

2018/02/01

2018/01/31

2018/01/30

2018/01/28

2018/01/26

2018/01/24

2018/01/21

2018/01/20

  • 日本ハム・中田 増量成功で体重104キロ「手応えを感じている」

    ディーでプロ11年目に挑む考えを示した。オフのトレーニングで12、13キロの増量に成功し、現在の体重は104キロ。「手応えを感じてるし、あとはシーズンを通してどう戦っていけるか」。今年初めて対面した栗山監督も「いい感じできていると思う。翔に関しては雰囲気を見れば分かる。やる気に満ちてる」と期待した。
    2018/01/20デイリースポーツ
    詳しく見る
  • 斎藤佑 今季こそ!栗山監督「めちゃくちゃ期待している」

    ・斎藤が、千葉・鎌ケ谷でブルペン入りし、捕手を座らせて38球を投じた。グアムで体重を2キロ減の74キロに落とし、1軍のアリゾナキャンプからスタートする8年目右腕は「結果(を出す)しかない」。栗山監督も「めちゃくちゃ期待している。今年は佑樹の存在がチームにとって大きくなると信じている」と期待を寄せた。
    2018/01/20スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/01/14

2018/01/11

2018/01/10

2018/01/09

2018/01/08

2017/12/31

  • 大谷よ、英語より野球に集中して 栗山監督「野球がおろそかになっては駄目」

    野球第一!日本ハムの栗山監督が、エンゼルスに移籍する大谷に英語の上達よりも野球に集中することを求めた。「言葉も大事だけど、まずは人。純真で人徳を持っている人間は信頼される」。多少、言葉が通じなくても、野球にひたむきで無邪気な人柄は必ず新天地でも受け入れられると信じている。その上で「英語が話せないのが
    2017/12/31スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/12/30

2017/12/29

2017/12/27

2017/12/25

2017/12/24

2017/12/22

  • 三塁も外野も…清宮にポジション奪われる日ハム選手は誰だ

    ている。清宮について栗山監督はすでに、投手以外の全ポジションを試す意向を示している。本職は一塁だが、同監督は「外野は本人もできると言っている。(早実の)和泉監督とも話をした。外野も三塁もできると言っている」と構想を語り、来季の打順、ポジションについても「一回、真っ白にする。全員に一から取りにいかせる
    2017/12/22日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/12/19

  • 日本ハム・栗山監督 大谷と対面も「他人のチームの選手の練習見てるのも変だろ」

    日本ハムの栗山英樹監督(56)が19日、千葉・鎌ケ谷市にある球団施設を訪れ、大谷翔平選手(23)と帰国後初となる対面を果たした。「ちらっとは会ったよ。『こんにちは』って言っただけ」と笑顔で明かすと「相変わらずすっきりした表情だったので、よかったと思います」と話した。気になるリハビリ中の脚の具合につい
    2017/12/19東京スポーツ
    詳しく見る

2017/12/18

2017/12/15

2017/12/14

  • マルチ守備より長打力を 清宮「メジャー行き」の必要条件

    査定」だ。持ち味を聞かれて、打撃ではなく、守備、走塁を挙げた。打力への期待が高い半面、ドタバタした動きから、守備、走塁がクローズアップされたことを意識したのだろう。栗山監督は早実時代に守っていた一塁の他に、三塁や外野にも挑戦させるという。今オフ、海を渡った大谷翔平(23)同様、複数のポジションを守る
    2017/12/14日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/12/08

  • 日本ハム・栗山監督、メジャー7球団との交渉終えた大谷「信じている。大丈夫だと思います」

    日本ハム・栗山監督は7日、メジャー7球団との交渉を終えた大谷について「僕は大谷翔平を信じている。大丈夫だと思います」とコメントした。仁木神社では、集まった野球少年の前で大谷のエピソードを披露。大谷が小学生の時、毎日のようにノートに記していた「(1)全力で走る(2)全力でキャッチボールをする(3)いつ
    2017/12/08サンケイスポーツ
    詳しく見る

2017/12/07

2017/12/04

2017/11/30

2017/11/28

2017/11/27

2017/11/26

2017/11/19

  • 柔軟発想が生んだ栗山監督&大谷の成功 メジャーでも常識打ち破れ

    の道のりを歩いていた栗山監督が「バントでホームランを打てればそれが一番確率が高い。大きくバックスイングを取るからスイングにぶれが出る。だからバントで一発を打てないかなって本気で考え込んだりするんだよね」と真面目に語った。少しでも野球を経験した人間であれば常識的に考えて「不可能に近い」ということが分か
    2017/11/19スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/11/17

2017/11/16

  • 栗山監督 残留中田に電話「遅えよ、でも“ありがとうな”と言った」

    日本ハム・栗山監督が、国内FA権を行使しなかった中田の残留を喜んだ。電話したことを明かし「遅えよ、すげえ待った。でも“ありがとうな”と言った」。だが今季は不振に陥っただけに「(来季も)4番とは限らない。(打線は)ゼロから組み立てる」と4番白紙を口にし、ドラフト1位・清宮(早実)の加入で「(中田)翔に
    2017/11/16スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/11/13

2017/11/12

2017/11/10

2017/11/08

2017/11/02

2017/10/31

2017/10/30

2017/10/29

2017/10/27

2017/10/26

  • 指導力に疑問符が…荒木大輔氏「日ハム二軍監督」招聘の狙い

    7年)、ヤクルト(08~13年)でコーチを経験しているものの、その評判は必ずしも芳しくない。というか、いずれも低迷の責任を取らされる格好で退団した。とすれば、日本ハムが荒木氏を招聘した理由は何か。「荒木は栗山監督の現役時代(ヤクルト)のチームメート。一、二軍の連携が取りやすいというメリットはあります
    2017/10/26日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/10/25

2017/10/24

2017/10/14

2017/10/13

2017/10/07

2017/10/04

2017/09/30

2017/09/29

2017/09/27

2017/09/23

2017/09/21

2017/09/20

2017/09/19

2017/09/13

2017/09/12

2017/09/09

2017/09/07

2017/08/31

2017/08/30

2017/08/29

2017/08/27

2017/08/23

2017/08/22

2017/08/20

2017/08/17

2017/08/16

2017/08/15

2017/08/14

2017/08/12

2017/08/08

  • 【日本ハム】ドラ1堀、1軍初合流「緊張と不安がすごい大きい」

    チボールやダッシュなどで汗を流し「緊張と不安がすごい大きいです」と本音を見せた。広島新庄高では2度甲子園に出場。昨夏はエースとしてチームを16強に導き高校日本代表にも選出された。1年目の今季は2軍で6試合計8回を無失点。直球とスライダーが武器で栗山監督からは「短いイニングならすぐにできる。岩瀬(中日
    2017/08/08スポーツ報知
    詳しく見る

2017/08/04

2017/08/03

2017/07/31

  • 大谷 プロ5年目で初の4番で2安打「徐々に上がっている」

    続安打とし「(状態は)徐々に上がっている」と手応えを口にした。3回は内角への変化球をうまくさばいて左前打。8回は外角への沈む球を右前に運んだ。チームの勝利には結び付かず、4番について「特に」と関心を示さなかった。打線の組み替えを栗山監督は「勝つために、いろんなことをやらなきゃいけない」と説明。レアー
    2017/07/31スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/07/30

2017/07/29

2017/07/27

  • 今オフ阪神移籍に暗雲 窮地の中田翔は“オリ入り”も視野か

    最下位じゃファンに顔向けできんやろ』とか、『こんなんでFAもなにもないやろ』とか、移籍に関して発言を後退させているというのです。信頼する栗山監督の続投がスポーツ紙で一斉に報じられたのも大きいのかもしれません。これまで酒席で、『来年は阪神で大暴れじゃ!』なんて冗談半分にオダをあげていたのとは、明らかに
    2017/07/27日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/07/23

2017/07/22

  • 日本ハム今季11度目の完封負け 栗山監督「しっかり点を取れるように」

    「西武4-0日本ハム」(22日、メットライフドーム)日本ハム・栗山英樹監督(56)が完封負けを反省した。初回に先頭の西川が右前打を放つと、次打者、松本の3球目に盗塁死。その松本は左前打で出塁し2死一、二塁の好機を作ったが、後続が倒れ無得点。二回には2安打を放つも三回以降は無安打に抑えられ、今季11度
    2017/07/22デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/07/21

  • 日本ハム 連勝ならず…栗山監督「俺が悪い」

    は7月初の連勝ならず、借金22となった。相性の悪い西武に6連敗となり、2勝12敗と大きく負け越し。栗山監督は「俺が悪い。うまくいかないのは監督の責任」と、ため息をついた。打線は11安打で5点を奪い、復調気配も漂う。「いい方向には出ている。数字として勝ちにつながるようにしたい」と、気持ちを切り替えた。
    2017/07/21デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/07/19

2017/07/17

2017/07/15

2017/07/14

2017/07/12

2017/07/11

2017/07/09

  • 【隠しマイク】「本当に申し訳ない」栗山監督、あの人気者を知らない!?

    んが、今後もよろしくお願いします。◎日本ハム・栗山監督はイベントで札幌ドームを訪れた「ぺこ&りゅうちぇる」について振られ「本当に申し訳ない。知らない。(明石家)さんまさんは知ってるけど」。◎一日遅れの七夕の話題。試合前、願い事を聞かれたDeNAのラミレス監督は「ウイン」と一言。2連敗で止まりました。
    2017/07/09スポーツニッポン
    詳しく見る

2017/07/08

2017/07/07

2017/07/06

2017/07/01

2017/06/30

2017/06/29

2017/06/27

  • 栗山監督懺悔も ハムに「しっかりと点が取れる」根拠なし

    ているのは日本ハムの栗山監督。25日の楽天戦は今季7回目の完封負け。初回2死二、三塁、三回2死満塁の得点機で、いずれもレアードが凡退。四回以降は、三塁すら踏めなかった。「監督が悪い。すみません。これからしっかりと点が取れるようになんとか……」試合後の栗山監督はこう言ったが、4割打者の近藤はケガで離脱
    2017/06/27日刊ゲンダイ
    詳しく見る

2017/06/25

2017/06/22

2017/06/21

2017/06/16

2017/06/13

2017/06/10

2017/06/09

2017/05/29

2017/05/28

  • 日本ハム 栗山監督4位で交流戦へ「すいません。顔を洗って出直してきます」

    ことになった。この日の得点は先発の千賀の前にレアードの一発のみに抑えられ連敗。栗山監督は「ただ、ひたすらすいません。ただ、ひたすらすいません」とファンに謝った。30日からの交流戦については「どう戦えるかだけなんで、しっかり戦ってきます」と決意。最後に帰りの車に乗り込む前には「顔を洗って出直してきます
    2017/05/28デイリースポーツ
    詳しく見る

2017/05/26

2017/05/25

2017/05/20

2017/05/14

2017/05/12

2017/05/10

2017/05/09

2017/05/07

2017/05/05