中前打

中前打

2019/06/24

2019/06/23

2019/06/22

  • ヤクルトのドラ2・中山 初クリーンアップの5番で先発、初猛打賞「積極性がうまくいきました」

    打賞をマークした。4回1死一塁から中前打。5回には5回2死二塁からは東條の真ん中の141キロ直球を右中間に運び適時二塁打。8回には遊撃内野安打を放った。「(打順は)変に意識せず、集中して結果を出そうと思った。積極性がうまくいきました」と振り返った。しかし、チームは敗れ12カード連続の勝ち越しなし。「
    2019/06/22スポーツニッポン
    詳しく見る

2019/06/21

2019/06/20

2019/06/19

2019/06/18

2019/06/16

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/12

2019/06/11

2019/06/10

2019/06/09

2019/06/08

2019/06/07

2019/06/06

2019/06/05

2019/06/04

2019/06/01

2019/05/31

  • 巨人、D1位・高橋を抹消へ…2戦連続5回持たず「実力不足を身にしみて感じた」

    6安打6失点で3敗目を喫し、6月1日にも出場選手登録を抹消されることとなった。「実力不足を身にしみて感じた。これで終わりではない。またしっかり次への準備をしたい」一回、先頭・京田に中前打とされると、続く伊藤康の打球を一塁手・大城が失策し、無死一、三塁。大島に右犠飛とされ、あっさりと先制を許した。1-
    2019/05/31サンケイスポーツ
    詳しく見る

2019/05/30

2019/05/29

2019/05/28

2019/05/27

2019/05/26

2019/05/24

2019/05/22

2019/05/19

2019/05/18

2019/05/17

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/13

2019/05/12

2019/05/11

2019/05/10

2019/05/06

2019/05/05

2019/05/04

2019/05/03

2019/05/02

2019/05/01

2019/04/29

2019/04/28

2019/04/27

2019/04/25

2019/04/24

2019/04/22

2019/04/20

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/15

2019/04/14

2019/04/13

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/10

2019/04/09

2019/04/08

  • ソフトB今宮5度目マルチ

    吉のカーブを捉えての中前打で出塁すると、柳田の2ランで先制のホーム。8回は東條の直球を再び中前へ運び福田の2ランを呼び込んだ。「みんな打ったし今日は3連敗しなかったことが一番。いい状態でバットを振れている。あとはチャンスでの1本」。3割7分8厘と高打率をキープしながらも、3回1死二塁での三振を反省し
    2019/04/08西日本スポーツ
    詳しく見る

2019/04/07

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/02

2019/04/01

2019/03/31

2019/03/30

2019/03/29

2019/03/24

2019/03/23

2019/03/21

2019/03/19

2019/03/17

2019/03/13

2019/03/12

2019/03/10

2019/03/09

2019/03/06

2019/03/05

2019/03/03

2019/03/02

2019/02/28

2019/02/27

2019/02/25

2019/02/24

2019/02/23

2019/02/22

2019/02/19

2019/02/18

2019/02/17

2019/02/10

2019/02/05

  • 巨人・坂本勇 シート打撃で貫禄 ドラ1・高橋から中前打

    ラフト1位・高橋から中前打。3球続いた直球を見事に仕留め「結果としてヒットが出たけど、(高橋は)いいボールを投げていた。強いボール。いい投手はみんなそうだけど、腕の振りも強かった」と振り返った。この日でキャンプの第1クールが終了。「疲れたね」と言いながら「追い込みながら、いい練習ができている」と手応
    2019/02/05スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/11/15

2018/11/10

2018/11/09

2018/11/07

2018/11/03

2018/11/02

2018/10/31

2018/10/30

2018/10/28

2018/10/27

2018/10/22

2018/10/21

2018/10/20

2018/10/19

2018/10/18

2018/10/17

2018/10/12

2018/10/06

2018/10/04

2018/10/01

2018/09/30

2018/09/29

2018/09/28

2018/09/26

2018/09/25

2018/09/23

  • ソフトB嘉弥真、連続試合無失点30戦 球団記録に王手

    2死から千賀が3ランを被弾した直後に登板。福田に中前打を許したが、代わってマウンドに登った加治屋が後続を抑え得点を許さなかった。「(福田へは)球が甘かった。ああいうのはダメ。結果が無失点でももっといい投球をしないと」。2011年にファルケンボーグが樹立した記録を目の前に、気を引き締め直した。=201
    2018/09/23西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/09/22

2018/09/21

2018/09/19

2018/09/17

2018/09/16

2018/09/15

2018/09/12

2018/09/11

2018/09/10

2018/09/09

2018/09/07

2018/09/06

2018/09/05

2018/09/03

2018/09/02

2018/09/01

2018/08/31

2018/08/29

2018/08/27

2018/08/26

2018/08/25

2018/08/24

2018/08/22

2018/08/21

  • 巨人・岡本 4番の働き!2安打2打点「甘い球が来たら積極的にいこうと」

    ギーの連打で2死二、三塁。「2アウトからのチャンスだったので何とか(走者を)還したかった。甘い球が来たら積極的にいこうと思っていた」。143キロの直球を弾き返し、2点中前打となった。6回には左中間を破る二塁打を放ち、4点目につなげた。チームは3連勝。「もっと連勝できるように頑張ります」と力を込めた。
    2018/08/21スポーツニッポン
    詳しく見る

2018/08/20

2018/08/19

2018/08/18

2018/08/17

2018/08/16

2018/08/15

2018/08/14

2018/08/13

2018/08/11

2018/08/10

2018/08/09

2018/08/08

2018/08/07

2018/08/06

2018/08/05

  • 延長10回投入の“荒療治”も…SB石川、先発から中1日救援で失点「やっていくしか」

    って最初のマウンドとなった延長10回、先頭の小田に直球を捉えられて三塁打を許すと、福田には勝ち越しの中前打を浴びた。 直後の攻撃で味方が追い付き、黒星は消えた。「相手を抑えられなかったのは残念だけど、強い気持ちでやっていくしかないです」と懸命に前を向いた。 =2018/08/05付 西日本スポーツ=
    2018/08/05西日本スポーツ
    詳しく見る

2018/08/04

2018/08/03

2018/08/02

2018/08/01

2018/07/31

2018/07/30

2018/07/28

  • DeNA・筒香が3点目のタイムリー「変化球にうまく対応できた」

    が失策で出塁。ソトが中前打でつなぎ、一、三塁。ロペスは倒れたものの、筒香が詰まりながらも中前へ運び、3点目をたたき出した。4試合ぶりに打点を挙げた筒香は「当たりはよくなかったですが、低目の変化球にうまく対応することができました」と振り返った。さらに宮崎が右前打でつないで満塁とすると、倉本が中犠飛を打
    2018/07/28デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/07/27

2018/07/26

2018/07/22

2018/07/21

2018/07/20

2018/07/19

2018/07/18

2018/07/17

2018/07/12

2018/07/11

2018/07/10

  • ロッテが競り勝つ 2番手・松永が1球で今季初勝利

    犠飛、角中の2点適時打で4点のリードを奪う。しかし先発・石川が3本の本塁打を浴びて、同点に追い付かれる。4-4で迎えた八回、先頭の平沢が四球で出て、中村が中前打でつなぐ。井上が四球で無死満塁となり、角中の投ゴロからのプレーで西武・炭谷が悪送球して勝ち越し。さらに菅野、田村の適時打で2点を追加して試合
    2018/07/10デイリースポーツ
    詳しく見る

2018/07/06

2018/07/05

2018/07/04

2018/07/01

2018/06/29

2018/06/28

2018/06/27

2018/06/26

2018/06/24

2018/06/23

  • 巨人・和田、母の前でプロ初安打「与えられたところで結果を残したい」

    、東京D)巨人の5年目の和田が「6番・左翼」で初の先発出場。2打席凡退後の六回にプロ初安打となる中前打を放った。この日は母・奈津子さんが高知県から応援に。「母親が一番、心配してくれていた。父は仕事が忙しくて来られなかったけど打ててよかったです。また与えられたところで結果を残したい」と気を引き締めた。
    2018/06/23サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/06/22

2018/06/17

2018/06/16

2018/06/15

2018/06/14

2018/06/13

2018/06/12

2018/06/11

2018/06/10

2018/06/08

2018/06/07

2018/06/06

  • 清宮よ「ボケッとするな!」球団関係者が守備に喝 「試合前のフリー打撃でボールを追うのが一番の練習」

    eNA戦(鎌ケ谷)に「3番・左翼」で先発し、5打数1安打1打点。1回の第1打席で相手先発・飯塚の143キロ直球をとらえた痛烈な中前打1本に終わった。「ファウルが多くて、甘いボールをとらえられるところでとらえきれなかった。よくなかったですね」と表情を曇らせた清宮。守っては7回からは一塁に回り、初めて1
    2018/06/06夕刊フジ
    詳しく見る

2018/06/04

2018/06/03

2018/06/01

  • 阪神・ロサリオ、九回意地一打

    甲子園)4試合連続「7番・一塁」での先発出場となったロサリオは、九回二死から中前打。「いいコースだけを狙っていました」と6打席ぶりの安打で最終回に見せ場をつくった。徐々に調子が戻ってきているか?の問いに対しては「毎日そのために練習しているので。(感覚を)つかめるように頑張りたいです」と次を見据えた。
    2018/06/01サンケイスポーツ
    詳しく見る

2018/05/31

2018/05/25

2018/05/24

2018/05/23

2018/05/22

2018/05/21

2018/05/20

2018/05/19

2018/05/18

2018/05/17

2018/05/16

2018/05/14

2018/05/13

2018/05/12

2018/05/11

2018/05/10