世界選手権

世界選手権

2019/06/26

  • 多田修平「ここから復活」 日本選手権、男子100Mへ意気込み

    つ多田修平(23)=住友電工=は「ここで『復活』を実現できたら」と意気込みを語った。多田は17年日本選手権2位で、夏の世界選手権では準決勝まで勝ち進んだスプリンター。しかし昨季は不調から5位と沈み、涙を流した。「去年は5位という結果で負けているので、やっぱり優勝目指して世界選手権の切符を勝ち取りたい
    2019/06/26デイリースポーツ
    詳しく見る

2019/06/25

2019/06/23

2019/06/22

2019/06/21

2019/06/20

2019/06/18

2019/06/17

2019/06/16

2019/06/15

2019/06/14

2019/06/13

2019/06/11

2019/06/10

2019/06/09

2019/06/08

2019/06/07

2019/06/03

2019/06/02

2019/06/01

2019/05/31

2019/05/30

2019/05/29

2019/05/28

2019/05/27

2019/05/25

2019/05/24

2019/05/22

2019/05/21

2019/05/20

2019/05/19

2019/05/18

2019/05/17

2019/05/16

2019/05/15

2019/05/14

2019/05/13

2019/05/12

2019/05/11

2019/05/10

2019/05/08

2019/05/07

2019/05/06

2019/05/05

2019/05/04

2019/05/03

2019/04/29

2019/04/28

2019/04/27

2019/04/26

2019/04/25

2019/04/24

2019/04/23

2019/04/22

2019/04/21

2019/04/20

2019/04/18

2019/04/17

2019/04/16

2019/04/14

2019/04/13

2019/04/12

2019/04/11

2019/04/10

2019/04/09

2019/04/08

2019/04/07

2019/04/06

2019/04/05

2019/04/04

2019/04/03

2019/04/02

2019/03/31

2019/03/29

2019/03/27

2019/03/26

2019/03/25

2019/03/24

2019/03/23

2019/03/22

2019/03/21

2019/03/20

2019/03/19

2019/03/18

2019/03/17

2019/03/16

2019/03/15

2019/03/14

2019/03/13

2019/03/12

2019/03/11

2019/03/10

2019/03/09

2019/03/07

2019/03/06

2019/03/05

2019/03/04

2019/03/03

2019/03/01

2019/02/28

2019/02/27

2019/02/26

2019/02/25

2019/02/24

2019/02/23

2019/02/21

2019/02/20

2019/02/18

2019/02/17

2019/02/16

2019/02/15

2019/02/14

2019/02/12

2019/02/11

2019/02/10

2019/02/08

2019/02/07

2019/02/05

2019/02/04

2019/02/03

2019/01/30

2019/01/29

2019/01/28

2019/01/27

  • 【自転車競技W杯】河端朋之が男子ケイリン銀メダル「届いてほしかった」

    )が銀メダルを獲得した。男子ケイリンは日本から河端と新田祐大が出場し、それぞれ決勝へ進出した。決勝では河端が4番手から猛然と追い上げるもわずかに届かず2位、新田は後方から伸び切れず4位に終わった。河端は昨年3月の世界選手権(オランダ)のケイリンで銀メダルを獲得した後、夏に左鎖骨骨折の大ケガを負ってし